基礎の基礎(5)【レジスタンスラインとサポートライン】実践付き

「実際にトレードしている様子を見てみたい!」

そんなあなたに今日の動画はぴったりだ。

 

今日で最後の『基礎動画講座』

 

移動平均線もテクニカルインジケーターも何も無い状態。

ローソク足と、サポートライン・レジスタンスラインだけ』で

実際にトレードする様子が見れる。

 

「なぜここでエントリーするのか」

「なぜここでエグジットするのか」

 

トレードにはそういった『根拠』が必要だ。

 

「根拠」のあるトレード基礎動画講座は

下の再生ボタンクリックで今スグ確認できる

 

この動画講座で説明されている佐野裕さんは

「ビクトリーメソッドアドバンス」という教材を作成されている。

 

私もこのブログでお勧めしている。

紹介記事はこちら

FXビクトリーメソッドアドバンス【VMA】 紹介記事

今すぐチェックできる

 

【第四回】基礎講座はこちら

基礎の基礎(4)【ローソク足の特徴】

ローソク足から『トレードのヒント』をもらおう!

 

『基礎の基礎講座』4回目の動画講座。

 

「なぜチャートにローソク足を表示させているのか」

それは「ローソク足からトレードのヒントを得るため」

 

「ローソク足からどのようにヒントを得ればよいのか」

それは「ローソク足の一つ一つ、あるいは部分部分を分析すればよい」

 

それじゃぁその「ローソク足の具体的な見方は?」

 

この動画で具体的な見方を説明している。

13分15秒。あなたにとって長い時間だろうか、それとも短いだろうか。

 

再生ボタンクリックで今スグ確認できる。

 

【第三回】基礎講座はこちら

【第五回】基礎講座はこちら 


 

基礎の基礎(3)【トレンド転換でのチャートの特徴】

「無駄なトレードを減らしたい」

「トレンド転換を察知することにより無駄なトレードを減らせます」

 

本日は、第3回目「トレンド転換時に現れるサインは?」

についての 『基礎の基礎』 動画講座である。

 

「トレンドの転換を察知する」

あるいは

「トレンドが転換している可能性が高い」

 ということが判断できれば、無駄なトレードを排除できる。

つまり、負けを減らせるということ。

 

9分22秒間、しっかりと基本を押さえることができる。

下の再生ボタンクリックで今スグ確認できる。

 

 

 

【第二回】基礎講座はこちら

【第四回】基礎講座はこちら

基礎の基礎(2)【トレンド発生でのチャートの特徴】

 トレンド発生を見極めることができればトレードが楽になる

 

本日は、第2回目「トレンドが発生するというのはどういう状況か」

ということについての基礎の基礎講座になる。

 

「トレンドが発生しやすい」

あるいは

「トレンドが発生している状態だ」

ということが判断できれば

あなたのトレードはもっと楽になる。 

 

11分52秒に凝縮されている、『トレーダーが大切にする基礎の基礎』

 あなたにも少しづつ、でも、しっかり頭に入れてほしい。

 

「もう基礎なんか分かってる」というあなたにとっても

聞いておいて絶対に損はしない。 

 

今スグ下の動画をチェックしてくれ

 

 

 

第三回の動画は明日

一気に見るよりも、一つずつ丁寧に見たほうが記憶に残りやすい。

『慌てない、焦らない』 大事なことだ。

 

【第一回】基礎講座はこちら

【第三回】基礎講座はこちら

 

FX取引では基礎の基礎を大切に(1)

 

チャートを分析すれば、FX相場の全体像が見えてくる。

 

チャートをしっかり分析するには、「チャート分析力」を身につけることが重要。

チャート分析力を身につけるためには、基礎をきちんと学ばなければならない。

あなたにとって、「トレードの基礎の基礎」を身につけることは何より大切だ。

 

「私はまだ初心者です」というあなたにとっても

「そろそろ中級者だ」というあなたにとっても

基礎の基礎をしっかり学び直すことで

自分のチャート分析能力を上げることができる。

 

本日は、私がオススメしている「ビクトリーメソッド」の作成者、

佐野裕さんの「基礎の基礎解説」を紹介しよう。

 

「基礎の基礎」なので、見る人によってはあくびが出る10分間かもしれないが

見て損をすることはない。

 

佐野裕さんの『ゆったりとした10分間』を感じることも

あなたのトレードにおいて良い刺激になるだろう。

 

 

 

本日の動画は10分程度で終了だが

全体では1時間程度の『基礎講義』になる。

一度に全部見るよりも、一つずつしっかりと頭に入れたほうが良いので

本日より、5回に分けてお届けする。

 

第二回目基礎講座はこちら

 

タグ: 

カテゴリ:動画基礎講座  [コメント:0]

で、なんでテクニカル分析の基礎をやらないの?

ユーロドルや豪ドルは大きく下降が続いていたが、

この一方方向の相場でも誰もが必ず勝てるというわけではない

 

例えばもうそろそろ力が弱くなってきている(ように見える)

もうそろそろ反転する(ように見える)

と感じてしまうことによって

 明らかに

 明らかに

 下降トレンドなのにロングエントリーしてしまい

最初の損切りを躊躇してしまったために

なかなか決済することができず

 

我慢できなくなるまで損を膨らました後にようやく損切り・・・

あるいはそのままポジションを抱えたままになってしまう・・・

 

 

自分の手法がきちんと確立できていないのに

感情でトレードしてしまっていると

こういったことに陥りやすくなる

 

テクニカル分析をきちんと学んでいるのか?

基本的な考えがまだあやふやならば基礎を学ぶべき

まずはダウ理論やグランビルの法則を

人にきちんと説明できるくらいにならなければ話にならない

 

(いかに下降トレンドであっても手法によってはロングエントリーで

利益を上げることも可能である。それを否定するものではないのであしからず)

 

 

 


応援して貰えると嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近のコメント
メタ情報
アーカイブ

ページの先頭へ