FXであなたが勝てないワケ。最大の秘訣を公開中

トレードする時に一番大切なのはいかに感情を

排除するかということ。

 

「儲けたい、損したくない、怖い、不安だ

 置いて行かれたくない、間違えたくない」

 

こんな感情を極力排除することこそがトレードで

利益を上げられるようになるための秘訣。

 

いくらテクニカル分析を学ぼうとも、資金管理を

徹底しようとも、「感情がブレる」だけで全てを

吹っ飛ばしてしまう。

 

全てをコントロールしているのはあなたの感情。

 

だから、「どうすれば感情をゆさぶられないか」

ということに一番焦点をおくべき。

 

感情を抑えるためにテクニカル分析を学び、

資金管理を学ぶ。

 

テクニカル分析を学んだから感情が抑えられる

わけではなく、資金管理を学んだから感情が抑え

られるわけではない。

 

言っていることは同じように見えるかもしれないが

私は全く違うものだと思っている。

 

視点を間違えるとうまくいかない。

 

トレードルールを作る時は、「どうすれば

感情をゆさぶられなくなるだろうか?」

という視点で見るのがいい。

 


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます。

感情トレードじゃなくって感覚トレードと言った方がいいだろうか

「トレードには感覚が大事だな」

そう思うことがある。

 

「ラインがここに引けるからここでエントリーしよう」

「テクニカルがこう示唆しているから、ここは買いだ」

 

確かに、それは合ってるんだけど、目に見える数値

だけで判断するとダマシに合いやすく、損切が多く

なってトータルで負けやすくなる。

 

「チャートパターンでは買いなんだけど、雰囲気が

 おかしいから今回はエントリーやめとうこうかな」

 

「テクニカルでは買いなんだけど、ここは売りに

 変わりそうだな」

 

どうしてもそんな感覚に頼ることがある。

 

で、実際のところ記録を見なおしてみると

やっぱりその感覚の通りにトレードするほうが

成績がいい。

 

テクニカルそのままとか、チャートパターン

そのままでエントリーしてしまっていたら

損切が多くなっていてトータルマイナスに

なっていた、っていうのが多い。

 

「それって感情でトレードしてるんじゃないの?」

 

もしかするとあなたはそう思うかもしれないけれど

感情トレードではない。

 

感情では「うわー、ここで買いは入れないよな」

と感じているけど、別の意識が「ここで入らずに

どこで入るの?」と尋ねてくる感じだ。

 

「どれだけ真剣にチャートを見てきたか」というのと

「トレードの経験年数」に比例して磨かれていくんじゃ

ないかと思う。

 

経験があまりにも少ない時にこういう感覚に

頼ると、負けが多くなるから注意が必要。

 

「こういう感覚がないと利益を上げられない」

っていうわけじゃなくって

「こういう感覚が出てきたら強くなったんだよね」

っていうお話。

 


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます。

感謝します^^

感情をコントロールするアナログなやり方

「成績も安定してきたことだし、このへんで

 枚数でも上げてみようかなー」と考える。

 

こんな時に限って最初のトレードで

損切。

 

以前と同じようなトレードをしていて

悪いトレードでもないのに、損切。

 

こうなると、正直ブチ切れたくなる。

 

「頼む、枚数上げて最初のトレードなんだから

 利益確定で終わらせてくれ!」

と願う気持ちがある。

 

「えーい! 損切になるくらいなら

 建値で決済してしまおうか・・・」

こんな気持ちも出てきてしまう。

 

※建値決済とは、損益プラスマイナスゼロ

 で決済してしまうこと。

 

損切になってしまったあとに

「多少無理なトレードだけど、ここから

 追いかけトレードをしてみようか?」

という気持ちすら出てくる。

 

こんな気持ちをぐっとこらえられるのであれば

あなたは素晴らしいトレーダーだと言える。

 

こういった欲望、感情に揺さぶられてトレードが

崩れてしまうのは、人として当たり前のことだ。

 

ところで、これらの感情をどうやってコントロール

すればいいのだろうか。

 

まず、一度でもあなたがこういった場面で

感情をぐっとこらえることができたならば

その時に思いっきりあなた自身を褒めるといい。

 

「私は素晴らしいトレーダーだ!

 感情が揺さぶられても、おかしなトレードをしなかった!」

 

アナログなやり方だけれど、声に出して褒めるのが

一番効果的でカンタンな方法だ。

 

それから、その時のチャートを印刷して

普段目につくところに貼っておく。

 

ヨコに「枚数上げて最初のトレードで損切に

なったけれど感情的にならずにトレードを

終わらせることができた!素晴らしいトレードだった!」

そう大きく書いておくといい。

 

「ナンダ?その方法」

と思ったかもしれないが、これがあなたの感情を

コントロールするための、効果的な良い方法だ。

稼げるトレーダーは自分の感情をコントロールできる

どういう心理状態になれば勝てるトレーダーになれるのか?

 

私のブログの内容をみてどう感じているだろうか

あなたが知らなかったことがたくさんあるだろうか

それとも、もう知っている内容ばかりだろうか

 

ポジションを持たずにはいられない衝動

エントリー時に感じる不安と恐怖

損切り時に感じる悔しさ、怒り

ホールド中に感じる恐れ、焦燥感

 

トレードの最中に感じるこれらの感情を

あなた自身が客観的に見ることができ

冷静に分析することができ

あらゆる感情にぶれない行動ができるようになった時

その瞬間に 稼げるトレーダーが誕生する

 

私のブログを読み続け

「あ~ そうそう やっぱりそういうことだよね~」

と感じるようになる

 

「あやなはこう書いてるけど、ここはこういうことなんじゃないかな~」と

別の目線で見ることができるようになる

 

最終的に次のような心理状態、考えになった時

「うん、確かに書いてあることは正しいね 言っていることもよくわかる。

でももう俺にはこれ以上このブログは必要ないかもね

だってもう自分のやり方を確立させちゃったから」

 

あなたは稼げるトレーダーとして歩んでいくことができる。

私が目指しているのは、あなたがずっとこのブログを読み続けてくれることではない。

このブログを読み、必要なところを吸収し、

稼げるトレーダーとしてこのブログを卒業してもらうことである。

 

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ