一生勝てない訓練を知らず知らずにやってしまう恐怖

「ルール通りにトレードすればいいだけ。

 それ以外は考えるな!」

 

意を決して覚悟したわけだが

ここでギモンが沸いた。

 

「でも、今までルール通りにトレード

 してたつもりだったんだよね・・・。」

 

それがいつの間にか我を忘れ

感情的な行動に変化してしまう。

 

「はっ! これがなぜなのか分からなければ

 また同じことの繰り返しになるんじゃ!?」

 

原因はわかったのにその解決法が

さっぱりわからない。

 

私は頭を抱え、その場にうずくまった。

 

「ううう、これ以上動きようがない・・・」

 

私は一瞬にしてやる気を失い

あーあ、とため息をつきながら

ゴロンと床の上に大の字になった。

 

ふと横の棚に目をやると、トレード本が

びっしりとならんでいる。

 

「・・・ヒマだ。本でも読むか」

 

しばらく放置させていた一冊の本を

本棚の奥底からむりやり取り出す。

 

第7章~『報酬と罰』~

 

「報酬と罰ねぇ・・・この章を読んでみるか」

 

・・・・・

ルール通りにトレードするには

次のことを意識しておけばいい。

 

利益が出やすい行動に報酬を与え

損失が出やすい行動には罰を与える。

 

「ふむふむ。まぁ、今までこれを

 意識してきたんだけど、うまく

 いかなかったんだよな」

 

気づいたら無理なトレードをしているし

ポジポジ病といわれる過剰なトレードも

なぜかやらかしてしまう。

 

さらには「大きく賭けて一度に大きく負ける」

これで撃沈。

 

さらに本を読み進めると

衝撃的な内容を発見した。

 

『罰を与えたつもりでもそれが

 前向きな強化剤になることがある』

 

ん?どゆこと?

 

『罰の与え方を間違えるのは報酬を

 与えているのと同じ。

 一生勝てない訓練をしているのと同じ』

 

えええええ!?

一生勝てない訓練だって!?

もしや、私はこれにピッタンコカンカン

当てはまってるんじゃないの!?

 

一生勝てない訓練の恐ろしい内容は

こんなことだった。

 

トレードで損失を出すと、いつも口うるさい

妻が動揺するから自分は気分がいい。

 

⇒損失が報酬にすり替わっている。

 

「今週はイヤというほど大負けしたんだよね」

同僚や友人にそう伝えると「飲みでも行こうよ」

と、得られる限りの気遣いでなぐさめてくれる。

 

⇒損失が報酬にすり変わっている。

 

「今週はけっこう儲かったんだ」

同僚や友人にそう伝えると「それはよかったね」

ただそれだけ。

 

⇒利益が罰にすり替わっている。

 

報酬(損失)を得るために罰(利益)を避ける

という行動を無意識のうちに行おうとする

行動が定着してしまう。

 

で、「勝てない、勝てない」と嘆き続ける。

・・・・・

 

こ、これだ・・・

まさしく私はこの状態におちいっている!

 

そうか、私は「ルール通りにトレードする」

という本当の意味を知らなかったし、理解

できていなかったんだ。

 

しかし、この事実を知った今、

やるべきことは明確になった。

 

あとはこのシステムから足を踏み外さないよう

自分を監視して進んでいけばいいだけだ!

 

偶然手に取った一冊の本を

まじまじと見つめながらつぶやいた。

棚の奥底に眠らせといてゴメンネ。

 

参考書籍:投資の行動心理学

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

 

メンタルが弱いからなかなかFXで利益を上げられない・・・?

「結果だけを見ずに過程を見る!」

「手法は一つだけにこだわったほうがいい!」

 

と、頭ではわかってるんだけど、実際に

トレードするとそんなことはきれいさっぱり

忘れている。

 

「過程を見るだぁ!?わかってんだよ!

 んなことは!でも目の前の損がつらいんだよ!!!」

 

そんな気持ちだ。

 

「あーあ なんて気持ちの弱い人間なんだろう」

 

そんな風に落ち込んだこともあった。

 

そう悩んでしまうのは当然といえば当然。

 

私たち人間は、きれいな服を着て、清潔な

家に住んで知的な勉強もする。

 

だから常に「知的な行動をしている」と思い込む。

 

でも実際はそうじゃない。

 

私たちはいつも「生きること、子孫を残すこと」

が最優先されている。

 

「生きること、子孫を残すこと」っていうのは

 

・スグに〇〇したい(食べたいとか)

・どんな行動をとっても自分のものにしたい

 

っていうようなこと。

 

もしあなたが知的な行動をしようと思うなら

「生きること、子孫を残すこと」を振り切って

行動する必要がある。

 

「生きること、子孫を残すための行動」っていうのは

 

・一貫したトレード手法を使い続ける

・結果だけを見ずに過程を見る

 

っていうのと全く逆のことになってる。

 

カンタンな例をだしてみよう。

目の前に食べ物があって手が届かない時

 

「生きるための行動」(トレードで負ける行動)

棒を使ったり、地面を掘ったり、色々な工夫をする。

 

「一貫した手法を使い続ける行動」(トレードで勝つ行動)

「いつか手が届くかも」そう思ってずーっと

 届かない手を伸ばし続ける。

 

知的な行動=トレードで利益を上げられる

行動ってのは

 

「人間が手ばなしてしまうと、将来生きて

 いけなくなるかも。子孫を残せなくなるかも」

 

極端に言うとそんな行動をとらなければ

ならないわけだ。

 

だから、「あーあ メンタルが弱いなぁ」と

思うのは間違っている。

 

「『手ばなしてしまうと、将来生きていけなく

 なるかも。子孫を残せなくなるかも』

っていう行動がとれないなぁ」

 

と思うべき。

 

「手ばなしてしまうと、将来生きていけなく
 なるかも。子孫を残せなくなるかも」

 

超絶難しい行動と思うから、あんまり深く

悩まないほうがいいと思う。

 

私はこれに気づくまで死ぬほど悩んでしまったけど。

 

「はっはーん、みんな悩むんだな」と思ったら

ポチポチッとクリックしてください!


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

ありがとうございます!

応援うれしいです^^

FXで勝てない人と勝てる人の違いって何?

でFXで勝てない人と勝てる人といるんだろう?」

 

「どうやったら勝てない状況から抜け出せるのだろう?」

 

あなたもこんなふうに

疑問に思ったことがあるだろうか。

 

 

「FXで勝てない人と勝てる人には

きっとなにか違いがあるはずだ!」

 

 

私はいつもそんなことを考えていた。

 

ありがたいことに、最近ではトレードを

人様に教える機会を頂いているから

私のこの疑問をさらに突っ込んで考えることが

できるようになってきた。

 

まずは、「勝てない人と勝てる人の違い」というよりも

トレードに対して「成長が遅い人と早い人の違い」

あるということがわかってきた。

 

 

結論からいうと

成長が遅い人は頭がいい。

 

成長が早い人は素直。

 

 

メールのやりとりなんかをしていて

「この人は頭がよさそうだな」

と感じる人は意外とトレードに対して

なかなか成長できずに苦労しているようだ。

 

何でも自分の頭で解決しようと

しているからだろう。

 

そして、常に自分のトレードが

良くなるように改善しようとしている。

 

 

レードは基本的に単純なものだが

考えすぎると迷路にはまってしまう

という性質も持っている。

 

だから、もしあなたが

あなたの頭の中だけで一生懸命

考えているのであれば

思い切って考えることをやめてみるといい。

 

そして、信頼できる本や商材などを

一つだけ選んで、そっくりそのまま

素直に真似をするといい。

 

二つ以上の本や商材などを

同時進行してはいけない。

 

一つ「コレ!」と決めたら

徹底的にその通りにそれだけをやる。

 

とにかく真似真似真似・・・

 

あなたの頭がいいならば、おそらく

いつも工夫をしてしまっているだろう。

 

「今回はここでグッと伸びたから、次回はもっと保有しよう」

「今回は保有したら損切になったから次回はスグ撤退だ」

 

トレード毎に反省し、次のトレードに生かすべく

色々な工夫をしているはずだ。

 

 

これをやめる必要がある。

 

 

トレード毎に工夫してはダメ。

損切になっても、利益確定になっても

次のトレードでは同じルールで、同じ前提で

トレードしなければならない。

 

トレードルールを変えるのは

最低20回は同じトレードをしてから。

 

つまり、最低20回のトレードをしているうちは

工夫なんてしなくていいということになる。

 

 

単純バカになりきる必要がある。

 

 

レードの成長が早い人は素直な人が多い。

 

「ここのこういったトレードは難しいので

今は、やらないでおきましょうね」

 

こんな情報を伝えた時も人によって

反応が違う。

 

「はい。わかりました。やりません!」

と、素直に聞いてくれる人は

スグに成績が安定するようになった。

 

「そうなんですね。わかりました。

 でも、このトレードも好きなんで

 同時進行しながらやってみます」

 

と、素直に聞いてくれない人は

すんなりとは成績が良くならない。

 

結局、どっちつかずになって

見えるはずのチャンスも見えなくなっている。

 

こうなると、私のアドバイスも

あまり意味がなくなってくる。

と同時に、私の力不足も痛感する。

 

素直に受け入れるかどうかというのは

年齢はあまり関係ないようだ。

 

とすれば、その人が持つ

もともとの性格に左右されるのだろう。

 

あなたはトレードに対して得た良い情報を

素直に受け入れることができているだろうか?

 

 

***** ↓クリックで読者様が増えて私のやる気も増えます!↓ *****


 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

1 / 3123
 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

lanking.jpg


FX女性投資家
2位獲得!


lanking.jpg


FXデイトレード
3位獲得!

 

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

効率的に検証

トレーダー必須ソフト
Forex Tester3
ラインを引きまくって
基礎力をつける!

カテゴリ一覧

あやな特典請求方法

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ