トレードせずにはいられない・・・ポジポジ病克服法

あやなです、

 

ひどい『ポジポジ病』をわずらって
いたことがあった。

 

(ポジポジ病っていうのは無計画な
 トレードをやりまくること)

 

常にトレードしてなきゃ落ち着かない。

 

ポジションを持っていなかったら
胸にぽっかり穴が開いているような
さみしい気持ちになる。

 

そのさみしさを埋めるかのように
トレードしまくる。

 

でも無計画なトレードだから
最終的に手に入るのは損失だけ。

 

損失を取り返そうとまた
無計画なトレードをくりかえす・・・

 

まるで無間(むげん)地獄に

いるかのようだった。

 

なんでこんなふうになっちゃったのか?

 

『パブロフの犬になったから』

 

パブロフの犬っていう有名な実験を
ご存じだろうか。

 

「犬にエサを与える時に必ずベルを
 鳴らすようにしたらエサがなくても
 ベルを鳴らすと犬はよだれを垂らす」

 

パブロフの犬のように私自身も
相場から『訓練』されちゃったんだよね。

 

『損失が出る行動はやっちゃダメ
 なんだけど思わずやってしまう。』

 

なんでそうなっちゃうかっていうと
「やっちゃダメな行動」をした時に
相場からご褒美をもらってしまうから。

 

・なーんにも考えずにエントリーしても
 利益を手に入れることができる

 

・やっちゃダメな一発逆転狙い
 倍掛けトレードで利益を手に入れる

 

お金が手に入るうれしさと同時に
やっちゃダメな行動パターンも
取り込んでしまっている。

 

次に同じような状況になったら
高確率で同じ行動をとるだろう。

 

・何も考えずにエントリーして
 利益が出るんじゃないかと思いつく

 

・「やっちゃダメなんだけど・・・」
 思わず倍掛けでエントリーしてしまう

 

でもそんな行動をすると
あっという間に資金は吹き飛ぶ。

 

そうなってから

「なんであんな行動とっちゃったんだろう!」

って頭を抱えて悩んでしまうわけだ。

 

原因はもちろんコレ↓

『やっちゃダメな行動をした時に
 相場から褒美をもらってしまったから』

 

だからこの部分を修正してあげれば
ポジポジ病を治す確率がグンと上がる。

 

・やっちゃダメな行動をしたら
 罰を与える

 

・やってもいい行動をした時だけ
 褒美を与える

 

『計画的なトレードができたら
 損切になったとしてもなんらかの
 褒美を自分に与える。』

 

『無計画なトレードをしてしまったら
 利益になったとしても何らかの
 罰を自分に与える。』

 

そうすれば「計画的なトレードだけ
やろう!」っていう気持ちを強く
することができる。

 

計画的なトレードだけしていれば
自然とお金が手に入り続けるってこと。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

チャートを見てもトレンドがどちらかわからない

チャートを開いてさぁトレードしよう!
と思っても判断に迷って頭を抱える事態に
おちいることがあった。

 

「日足は上昇しているなぁ
 でも1時間足は下降している」

 

「これは売りなのか?買いなのか?
 どうしたらいいんだろう・・・・」

 

一体何をすればいいのか
全くわからない。

 

こういう時は必ず『戦略』が
ぼんやりしていた。

 

トレンドトレードをしたいのか
レンジトレードをしたいのか
それとも他のトレードがしたいのか。

 

全てが白紙状態。

 

「とりあえずチャートを見て
 チャンスがありそうなら
 そこでエントリーできるだろう」

 

っていう考えだった。

 

こういう考えをしたときは
「飛び乗り」や「追っかけ」で
こてんぱんにやられることが
多かった。

 

「チャートが動くならどこでも
 その流れに乗りたい。」

 

無意識レベルで考えていたからだろう。

 

もしハッキリした戦略を持っていれば
結果は劇的に違っていたはずだ

 

「私の戦略は日足のトレンドに
 逆らわないことだ。」

 

「日足は上昇しているから
 日足で押しが入るこの辺りで
 1時間足の反転上昇に乗ろう」

 

「今は1時間足が下降しているから
 買いを入れるならこのポイントだな」

 

1時間足が下降していても
下降の動きに飛び乗らず
戦略ポイントまで待つことが
できたはずだ。

 

あるいは別の戦略でもいい。

 

「私の戦略は1時間足のトレンドに
 乗ることだ」

 

「日足は上昇トレンドだが
 私の戦略にあてはめれば
 1時間足の下降トレンドに
 乗ることが可能だ」

 

「だからこのポイントで
 売りを仕掛けよう」

 

自分の戦略がどういう戦略なのか?
明確でなければトレードはできない。

 

相場の動きにほんろうされて
右往左往するばかりになってしまう。

 

「この場合は買いが正解?
 それとも売りが正解?」

 

答:あなたの戦略による。
  売りも買いもどちらも正解。

 

戦略とチャートを照らし合わせて
戦略にあったポイントを探せば
いいだけってこと。

 

チャートを見てトレードポイントが
わからないのは「戦略がぼやけている」
ことが多い。

 

あなたの戦略の優位性をはっきりさせて
よく確認するとトレードポイントも
自然と見えてくるはずだ。


トレード戦略を持っていないあなたには
コチラの記事をオススメする。↓↓↓

相場の環境認識力をつける

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

トレードで利益を出す王道

エントリータイミングが
うまくいかないなぁと
悩む日々が続いていた。

 

「エントリーした瞬間はプラス
 方向に動くのにものの数分で
 含み損になり、結局損切」

 

「私の損切を確認したかのように
 その後は『持っていればプラス』の
 方向にどんどん進んでいく」

 

再エントリーすればいいんだろうけど
一度損切になった経験が再エントリーを
ちゅうちょさせる。

 

「なぜうまくいかないんだ!!!」

 

くやしくて眠れぬ夜を過ごす日々・・・

 

ため息をつきながら過去のトレード
記録をチェックする。

 

そしてふと気づいた。

 

「そっか!エントリータイミングを
 ずらせばいいんだ!」

 

私の場合、最初のエントリーは
ハズレが多くて二回目のチャンスでは
手が出せないという欠点があった。

 

だから最初のエントリーさえ
見逃せばうまくいくだろうと
考えたわけだ。

 

・最初にエントリーしようと
 思った場面でエントリーしない。

 

こんなルールを作った。

 

するとトレードがうまくいき始めた。

 

この方法で注意すべき点は二つ。

 

1:
最初の「エントリーしたい」衝動を抑える

 

2:
次に来たチャンスで「怖い」と感じる
ことがあるが怖さを振り払って
エントリーする

 

この二つさえ注意していれば
面白いように利益をだすことが
できるようになった。

 

実はこのやり方はあなたもよく
知っているであろう「押し目買い」
「戻り売り」という方法だ。

 

『トレンドが出ている状態の
 押し戻りを狙う』

 

うまく利益を上げる王道だ。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

lanking.jpg


FX女性投資家
2位獲得!


lanking.jpg


FXデイトレード
3位獲得!

 

メールマガジン登録

初心者にオススメ
我慢ゼロのFX
~トレード思考を学ぶ~
メールマガジン
登録はコチラ

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

効率的に検証

トレーダー必須ソフト
Forex Tester
ラインを引きまくって
基礎力をつける!

カテゴリ一覧

あやな特典請求方法

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ

アルバイト情報