飛び乗りエントリーの高値掴みを克服2

過去に飛び乗ったエントリーで

繰り返し損失を発生させたことを思い出すと
胸が痛くなり、息苦しくなった。

 

「は~あ、高値を追いかけて
飛び乗りエントリーして
いったいどれだけの損失を
生み出してきたんだろう・・・」

 

「飛び乗りエントリーさえなければ
これほどまでに成績が悪化するはずが
ないだろうに・・・」

 

私は哀しくて仕方なかった。

 

よかれと思ってやる行動が
自分自身を苦しめる。

 

世の中にこれほどの苦痛は
存在しないのでは?と
考えてしまうほど苦しい。

 

「もうイヤだぁぁぁ!
これ以上高値掴みのトレードを
思い出したくない!!」

 

かなり発狂寸前だった。

 

そんな時ふと思いついてしまった。

 

「この傷口をえぐってみようかな・・・」

 

なぜ、そんな気持ちになったのか
自分でもわからない。

 

気が狂いそうで自暴自棄に
なったのかもしれない。

 

『苦しいなら、さらに苦しい
思いをしてみようかな』

 

今までの高値掴みトレードで
いったいどれくらい損しているのか
恐ろしい事実を正確に見てみようと
思ったわけだ。

 

ドキドキしながら過去に遭遇した
高値掴み飛び乗りトレードを印刷する。

 

「はぁ、この日は高値掴みで失敗
この日もまた失敗だ・・・
数えると4連敗しているな・・・」

 

「この日は成功したけど薄利。
次の日はまた高値掴みの失敗」

 

「ようやくこの日に成功しているな」

 

連敗につぐ連敗を再度目の当たりにして
本当にイヤな気持ちになった。

 

もう、これ以上ないくらいの地獄に
突き落とされているようだった。

 

「どれだけ負けたかの集計をしてみるか・・・」

 

最後のダメ押し、損失合計を見る時が来た。

 

「ん・・・・?」

 

計算間違いをしたかな?と思った。

 

おかしいな、と思って再び
計算機をパシパシ叩いてみる。

 

「あれ・・・?
ちょっとだけプラス?」

 

微々たるものではあったが
損失は発生していなかった。

 

「まさか・・・そんなことあるの?」

 

自分で自分を疑った。

 

感覚的には飛び乗りエントリーで
かなりの損失を発生させていると
思っていた。

 

が、それはまちがいだった。

 

信用していた自分自身の感覚は
まちがっていたのだ。

 

「・・・ということは?」

 

「飛び乗りエントリーは別に

 まちがいじゃなかったってこと!?」

 

ガーン!

 

まちがったトレードをやっていると

自分でカン違いしてずーっと胃の痛い
思いをしていたなんて・・・

 

「もっと早く見直しておけばよかった!」

 

だはは、と笑った。

 

「光が見えてきたんじゃないの!?」

 

「今までのトレードでちょびっとプラス
なんだから、もう少しだけ精度を上げれば
十分に利益をだせるんじゃないの!?」

 

「きっとあとちょっとでその先に
いけるのかもしれない!」

 

先に進んでみようという勇気がわいてきた。

 

精度を上げるには何をすればいいかな?
もっとシビアにチャートをチェック
すればいいかな?

 

成功したトレードと失敗したトレードには
きっと何か違いがあるはず!

 

その違いを探してみれば
精度を上げる手がかりになるはず!

 

飛び乗りエントリーの高値掴みは
まちがいじゃなかったんだから
あきらめずにがんばろうよ!

 

「いままでの息苦しさはいったい
なんだったんだろう?」

 

「あぁ、世界が光り輝いて見える!
生きる力が湧いてきた!
わたしってなんてラッキーなんだろう!」

 

単純な人間って、こんなささいなことで

一瞬でやる気を出せるようにできてるんだな、と思った。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

トレードでロスカットができない~工夫して克服せよ~

ロスカットができないあなたへ。

私がロスカットを克服した方法の一つをお伝えしよう。

 

↓応援していただけるとうれしいです。

よろしくおねがいします。

ブログランキング

にほんブログ村

 

 

「ロスカットができないんです!」

 

私が思っている以上に

「ロスカットができない」ことに勇者の旅

お悩みの方が多くいらっしゃることに気づいた。

 

もしかするとあなたも

ロスカットに苦しんでいるのではないだろうか。

 

 

なぜロスカットができないのだろう。

 

 

実は

ロスカットができないのは当然のことだ。

 

わざわざ自分の手で

『罰を受ける行為』

なんて普通はやらないから。

 

たとえば何か悪いことをしたとする。

悪いことが発覚すれば普通は罰を受ける。

 

罰を受けると

痛い目に合ったり嫌な気持ちになったりする。

 

 

そんな、

痛い目や嫌な気持ちに

自らなりたがる人はいない。

 

 

いるとすれば究極のドMくらい。

 

 

「ロスカットする」というのは

あなたにとって罰を受けるのと同じ感覚

 

だから絶対にロスカットしたくない。

自ら罰を受けに行きたくない。

 

 

いくら

「ロスカットはしなきゃいけない」と思っても

いくら願っても

 

 

できない。

それが普通。

 

 

ところで、そもそも

罰を受けるのと同じ感覚になってしまうという

「ロスカット」とは、一体何なのだろう?

 

 

「ロスカット」とはあなたにとって

ホントウに罰なんだろうか?

ホントウに痛いことなんだろうか?

ホントウに嫌なことなんだろうか?

 

 

ここで、ロスカットしなかった場合について考えてみよう。

 

 

「絶対にロスカットしない!

どんなに損が膨らんでも絶対にロスカットしない!

このトレードが利益になるまで絶対にロスカットしない!」

 

 

そんなルールを作れば

あなたのトレードは格段にラクになるはずだ。

ロスカットという嫌な罰から逃れられる。

 

しかし、あなたもスグに気づいただろう

絶対にロスカットしなければ

いつかどこかで必ず強制ロスカットという

ロスカットの大ボスに出会う。

 

 

ロスカットの大ボスは

その辺のロスカットとは格が違う。

 

たんなる罰ではない。

たんなる痛みではない。

たんなる嫌なことではない。

 

大ボスである強制ロスカットは

あなたをトコトン、地獄にまで突き落とし

再起不能にしてしまう

 

 

つまり、ロスカットとは、

大ボス・強制ロスカットに比べれば、

雑魚ということになる。

 

ドラクエで言うところのスライム並だ。

※ドラクエというのは、ドラゴンクエストというゲームのこと。

スライムとは、そのゲームの序盤に出てくる弱い敵のこと。

 

 

しかし、雑魚であるロスカットと言えども

油断するわけにはいかない。

 

だから、雑魚ロスカットと戦う必要がある。

 

 

どうやって戦うかと言うと

たとえば、ロスカットだけを目的にしたトレードをする。

 

できればデモ口座がいい。

しかし、100通貨単位でのトレードでもいい。

お金に余裕があれば1000通貨単位でトレードしてもいい。

一万通貨はオススメできない。

 

 

「とにかく、ロスカットすること」を目標にトレードする。

 

 

エントリーはどこでもいい。

あなたが入りたいところで入ればいい。

なるべく、何も考えずにエントリーしたほうが良い。

 

そのほうがトレードに固執しなくて済むから。

 

 

そして、エントリーした後に-5ピプスとか-10ピプスとか

あなたが決めたマイナスに到達した瞬間にエグジットする。

つまり、ロスカットするということだ。

 

利益方向に伸びた場合は、

ロスカットする幅と同じ幅でいいだろう。

 

5ピプスとか10ピプスとか

あなたが決めたプラスに到達した瞬間にエグジットする。

つまり、利益確定するということ。

 

ここで、「利益を出そう」などと考えてはいけない。

 

もう一度言う。

「利益を出してやる!」などと考えるな。

 

これは

雑魚ロスカットを倒すための練習なのだ。

 

雑魚ロスカットを確実に仕留めるために練習する。

 

 

いつもいつも「利益確定」だけに気がいっているから

ロスカットが怖くなってしまう。

 

「ロスカット」だけに集中して

ロスカットに慣れる練習をする

 

これもトレードで稼いでいくために必要な

工夫の一つとなる。

 

さあ、あなたも今スグ、

「雑魚ロスカットを倒す旅」に出てみないか?

 

 

 

↓何か感じるものがありましたらポチッと応援お願いします。↓


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

損切り貧乏を克服したいか?続き

損切り貧乏を克服するための方法。

 

では前回の続き

 

●少しでも利益が出ると利益が減少するのが嫌でさっさと決済している

ポジションを持ち、少しでも、あるいはある程度利益が出れば

「もう、この利益を自分のものにしたい」

「せっかく乗った利益が少なくなり、損切りにでもなったら嫌だ」と思うのが普通である。

 

もう一度言う。

利益が少なくなるのを我慢できない、

早く決済したいと思うのは普通の感情である。

 

だからトレード中にこんな感情の理由で早めの決済をしてしまっても

自分を責めてはいけない。

 

まずは自分の判断は人間として正常な判断をしている

ということに気づく必要がある。

 

それを確認したうえで、

利益が乗った場合にどういう行動をとればよいか

ということを自分なりに考えてみる。

 

・『いつもはこの辺りでビビッて決済してしまうから、

 このもう少し先のこの辺りまでは我慢してみよう』

 

・『いつもは利益が乗った後に少しでも反転すれば、

 損切りに引っかからないか恐くなって決済してしまうけど

 今回は少し押しが入っても最終的に損切りにかかるまでは我慢してみよう』

 

つまり、普段よりもちょっと上の目標を意識する。

 

そうすれば

・自分が思っていた場所まで順行してレートがたどり着く

・自分が思わなかった動きをして反転しても損切りに引っかからず

 更に反転し利益の方向へレートが動く

 こんな状況をポジションを持った状態で体験することができる。

 

この状況を少しづつ、そして何度も経験することが重要だ。

そうすれば「なんで今までの自分はあんなにビビッて

早い損切りや早い利食いをしていたのだろう」と

不思議に思えるようになってくる。

 

しかし、これはあなたが気づかないくらい少しづつ変化していくので

この行動をとることがイライラしてくることもある。

 

そしてあなたがこの行動を取ったとしてもまだ稼ぐことはできない。

まだトータル収支がマイナス、ということが続くであろう。

 

しかし、この行動を諦めずに続けることができなければ

トレードで稼ぐ、というところまでたどり着くことはできない。

 

もちろん、これとは別に、

ポジションを取ったら逆指値をして放っておく という行動を

常に続けていれば、

少しづつ先の目標まで保持しておくという練習よりも

早いスピードで成長できる。

 

これはあなたの性格にもよるものだから、

自分がやりたいほうをやっていけば良い。

 

小心者なあなたならば少しづつ目標を上げていく。

この場合、成績の推移は、少しづつ右下がり、

うまくいけば平坦か少~しの右上がり状態になるだろう

 

全体的な大きな目標としては、

成績の推移が少し下げてもそれを少し上回る利益を確保し、

徐々に右上がりの角度を上げていくことだ。

 

そんなみみっちいことできるか!というあなたならば、

一気に利益を上げる方法、

つまり常に逆指値のみの完全放置でトレードするというやり方だ。

 

この場合、成績の推移は、上下変動が激しくなる。

連敗すれば一気に下がるが

連勝すれば今までの負けを遥かにしのぐ右肩上がりとなる。

 

まぁざっくりな説明だが、イメージとしてはこういう感じだ。

 

では、最後。

●損切り幅が極端に小さすぎる

損切り幅が小さいのは構わないと思うが、

損切りが続くと熱くなってトレードが壊れる場合は、

損切り幅を少し大きくする方法も考える必要がある。

 

小さな損切りが増えたとしても、

同じ方向に何度もトレードできるようであれば

損切りの幅にこだわらずに、

一度の利益で大きく取れるようなトレードを目指せばいい。

 

しかし、小さな損切りだとしても

数が増えれば当然その分負担も増えるわけだから

エントリーの根拠自体を見直す必要がある場合も当然ある。

 

小さな損だからといってどこでもエントリーして良いわけではない。

 

基本、小さな損切りの場合はエントリーのタイミングとして、

逆張り戦法を取る場合が多いかもしれないが

逆張り戦法だとしてもある程度のタイミングを図る必要はある。

 

小さな損切りだからといって

エントリーを軽率に考えてはいけない。

 

いつも言っているが、トレードで稼ぐためには

全てのレベルが一定以上のレベルに達する必要がある。

 

わずかでもレベルが低ければそれが全てを吹っ飛ばす。

 

その差というものは薄皮一枚の差かもしれない。

しかし、それがトレードにおける技術ということになる。

トレードで稼ぐ為には薄皮一枚の技術を習得する必要がある。

 

 

最速で専業レベルを目指す!

⇒損切貧乏を克服するための特別プロジェクト

↑↑クリックで今スグ確認できる↑↑

 



にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村  ブログランキング

 

 

 

1 / 212
 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

lanking.jpg


FX女性投資家
2位獲得!


lanking.jpg


FXデイトレード
3位獲得!

 

初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する
ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございます

効率的に検証

トレーダー必須ソフト
Forex Tester3
ラインを引きまくって
基礎力をつける!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!
最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ