FXの考え方。勉強してるのに勝てない。一体どうやったら利益を上げられるようになるのか。

FXの考え方。

 

※今日の記事は、あなたにとって少し刺激が強いモノかもしれません。

もし、あなたの体調が悪かったり、何かしらの精神的ダメージを

受けている状態であれば、元気になってから読んでください。

 

FXでなかなか利益を上げることができなかった私が

なぜ利益を上げることができるようになったのか

その考え方をあなたは知りたいだろうか?

 

何のためらいもなく損切りすることができる理由

 

利益の出ているポジションを慌てて決済せずに

長い間保有しておくことができる理由

 

チャートに翻弄されず、ただじっと

チャンスが来るまで待つことができる理由

 

ギャンブルのような大きなポジションは持たず

徹底した資金管理ができる理由

 

これらは、トレードに対する知識があるとか

トレード技術が高いという理由で手に入れたものではない。

 

私のトレードに対する知識はそれほどすごくはない。

トレード技術も、それほど高くない。

 

しかし、トレードに対する情熱は誰よりも負けない自信があるし

トレードと向き合う自分を創っていくことは

今でも進化し続けていると感じる。

 

そして、こういった情熱自己啓発

私の人生そのものにも大きく影響していると感じる。

 

私がトレードで利益を上げられるようになった

最大の理由の一つは

トレードに対する情熱と自己啓発だ。

 

もし、トレードに対する情熱と自己啓発がなければ

 

いつまでたっても損切を嫌がっていただろうし

いつまでたってもスグに利益を確定させたくなって

いつまでたってもポジポジ病が治らず

 

いつまでたってもギャンブルのように

大きなポジションを立て続けていただろう。

 

損切を嫌がるということは

自分の欠点を認めないことと同じ。

 

スグに利益確定をさせたいと思うのは

欲深い証拠。

 

トレードしたくてたまらないポジポジ病は

自己中心的な考えばかりするから。

 

大きなポジションを建てたがるのは

上の悪いところ全部だ。

自分の欠点を認めず、欲深く、自己中心的だから。

 

ここに目を向けた瞬間から

私のトレードは飛躍的に良い方向へ向かうようになった。

 

もちろん、相場の環境認識やトレード技術を

ある程度は磨く必要はある。

 

資金管理だって十分に勉強しておく必要がある。

 

しかしながら、こういった相場の環境認識やトレード技術は

誰でもスグに身に付けることができる。

 

もし、あなたが相場の環境認識がわからない

トレード技術を身に付けることができないということであれば

単純に『トレードに対する勉強が足りない』の一言だ。

 

キツイ言い方かもしれないが

わたしにはそうとしか考えられない。

 

逆に言えば、トレードの勉強さえやれば

スグに環境認識力やトレード技術を

身に付けることができる、とも言える。

 

もし、あなたがトレードの勉強を十分にやってるのに

なかなか勝てない!ということであれば

一番の問題はあなた自身の考え方にある。

 

だから、その部分に目を向けてみれば、

あなたのトレードが変わる。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****

 


 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

FXの考え方。私はトレードスタイルをこんな風にして確立させた

FXの考え方には色々あるだろう。

 

一人一人の個性がそれぞれあるように

FXの考え方として

トレードスタイルもそれぞれあるはずだ。

 

 

スキャルピング、デイトレード、スイング。

 

私個人のFXの考え方としては

スキャルピングはオススメしない。

 

手数料が多くかかったり

ポジポジ病の原因となってしまうからだ。

参考記事 ⇒トレード回数を減らす方法

 

 

しかし、私が利益を上げられるようになった

最初のトレードスタイル

スキャルピングとデイトレードを混ぜたようなものだった。

 

 

どんなトレードスタイルかというと

損切は-15ピプス程度

利益は20~30ピプス程度 という感じだ。

 

 

FXの考え方として、損切位置は

 

・前回高値(安値)の少し上(下)

・トレンドラインの少し上(下)

 

といったように、注目されるべき価格帯の

少し上か下というのがメジャーだろう。

 

その次に採用されやすいのが

10ピプスとか、20ピプスとかいった固定制だろう。

 

そのほかにも資金の1%とか2%で切るとか

あるいは時間制限で、といったこともあるかもしれない。

 

 

私が「損切位置をやや狭い幅での固定制」にしたのは

エントリーポイントとの関係を考えたからだ。

 

つまり、エントリー後に

「すぐに利益方向に動く可能性の高いポイント」を

高確率で見つけることができたからだ。

 

逆に言えば、

「エントリー後に15ピプス逆行すれば

方向性を見誤っていることのほうが多い」

ということにもなる。

 

 

そのほかの理由として

私は小心者で、お金にも余裕がなかったから

『お金に対する余裕のある心』というものを持つのが

非常に難しかった。

 

だから、損切幅はなるべく狭いほうが

心理的に落ち着いてトレードすることができた。

 

損切幅を30ピプスとか、50ピプスとかにしてしまうと

「こんなに負けてしまった・・・」と

がっかりし過ぎてしまう傾向があったからだ。

 

 

そして、利益確定の幅も同じような理由で決めている。

 

エントリーしてスグに利益方向に伸びるけど

20ピプスとか30ピプス動いてから

反転して-15ピプスの損切になることが多かった。

 

その頃は、まだ利益を大きく伸ばすことができなかったから

『一度は利益方向に動いてからの-15ピプスの損切』

というところまでポジションを保有すると、負け越すことが多くなり

「一度は利益になったのに・・・」という感情から

余計に、その損失に耐えられなかった。

 

 

そしてトレードが崩れてしまうことが多かった。

 

 

だから、まずは20ピプス、30ピプスを

確実に利益にして

「トレードで利益を出せる」

という自信を持つ必要があったのだ。

 

これらの前提があった上で

損切幅が-15ピプス程度

利益幅が20ピプスから30ピプス程度

というスタイルになった。

 

 

20ピプス、30ピプスを取るトレードというと

一見堅実そうだが、

エントリーポイントをかなり集中して探さなければならない。

 

 

チャートを見ている時に

電話などかかってこようものなら

そのたびに集中が切れて

イライラしなければならなかった。

 

 

しかし、それが私のトレードスタイルでもあった。

 

 

そんなトレードで少しづつ利益を積み重ねていくに従って

気持ちにも余裕が出てくるようになった。

 

「あ、この動きは伸びる可能性が高いな」

ということもわかるようになってきた。

 

相場の動きがわかるようになってくると

「利益を伸ばさないともったいないな」

という考えが出てくるようになった。

 

そして、20ピプス、30ピプスの利益が乗っているポジションを

『泳がせる』ことができるようになった。

 

利益が乗っているポジションを泳がすことが

できるようになってから、トレードが楽になった。

わかりやすくいえば

『コツコツドカン!で、強制ロスカット』の

逆をやっている感じだ。

 

 

自分のトレードスタイルをどう決めるか

というFXの考え方としては

「まずは何らかのルール通りにトレードをやってみる」

ということが大切だ。

 

損切頻発でいい。利益など出なくていい。

一定のルールの下にトレードした結果どうなったか

ということが重要なのだ。

 

それから少しづつ

あなたの性格や環境に合わせて

トレードルールを修正しながら

トレードスタイルを確立させていけばいい。

 

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****

 


 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

トレードに対する考えをスッキリさせて身につけたい。

「あやなさんのブログを読んでも、

最終的に結論が出ないんです。

もやもやするものが残ります。」

 

ブログランキング

にほんブログ村

 

 

「結局、何が言いたいんでしょうか?成功への道しるべ

もっと具体的な方法があるといいと思うのですが」

 

 そんなお言葉を頂いた。

そういえば、私もそう考えていたことがあったなぁ

と、ふと昔の自分を思い出した。

 

もやもやするこの気持ちをどうにかしたい。

あなたもトレードに対してそんな気持ちになっているだろうか。

 

私はこう考える。

このもやもやした気持ち

これはトレードを続ける限り、常に感じるものだ、と。

 

「ここでエントリーして、ここで損切り

あるいは、ここで利益確定して気分スッキリ!!」

 

そんな状態を求めたとしても、どこにもないだろう。

 

 

・・・いや、ないことはないかもしれない。

スッキリ!とは言えないかもしれないが

「あー そういうことね」と

納得できるようにはなれるかもしれない。

 

そういう意味で

あなたが「スッキリ」するために必要なのは

 

あなたの考え方を根本から変える必要がある

ということ。

 

たとえば、トレードは常にギャンブルだと思うようにする。

つまり、損する可能性はいつもある、ということだ。

 

「そんなの、当たり前のことじゃないか。

損することがあることくらい、僕はよくわかってるよ」

 

きっとあなたはそう考えるだろう。

 

しかし、実際に損切りになってしまうと

「くっそ~ 何で損になるんだ?」という気持ちになったり

損切りした後にトレードが崩れたりしてしまう

 

つまり、表面的に損を受け入れることをわかってはいるが

あなたの心が

損を受け入れることができない状態ということなのだ。

 

あなたが心の底から本当に損を受け入れて

「スッキリ!」な状態になるようにするためには

あなたの心を変える必要がある。

 

 

しかし、「あなたの心を変える」のは単純ではない。

「こうすれば、スグに心が和らぎますよ」

そんなカンタン方法は、ない。

 

なぜなら、あなたの心は、

あなたが今まで生活してきた上に

成り立っているものだからだ。

 

つまり、心を変えるということは

これまで培ってきた経験を捨てるということにもなる。

 

 

それじゃぁ、その今までの経験をどうやって捨てればいいのか?

ということになるが

 

それは、あなたが「気づく」しかないのだ。

これは、私にはどうしようもない。

 

あなた自身が気づくしかない。

 

どうやって気づくのかといえば

 

たとえばこの過去記事

「自分のポジションは宝?」

に書いてあるサイコロトレードをやってみたり

 

この過去記事

「トレードの成績を安定させ幸せになれる意外な方法」

に書いてあることを毎日意識したり

 

そんなことをしながら気づくしかない。

 

一見、トレードとは全く関係ないようなことも書いてあるが

実はこれがトレードと密接に関わり合っている。

 

つまり、トレードは心の問題だということ。

 

ここに気づけばトレードが安定する。

 

 

「それはわかってるんですけど、できないんです」

 もしあなたがそう感じたのであれば

その「わかっている」ことを継続させる必要がある。

 

 

トレードが難しいのは

普通とは違う考え方をする必要があることに気づく

ということを乗り越え(ここが一番の難題だと思う)

 

気づいたとしてもなかなか身に付かないことに気づく

ということを乗り越え

 

・なかなか身に付かない難しいことを継続させる

忍耐が必要だと気づく

ということを乗り越え

 

・なかなか身に付かない難しいことを実際に継続させ、

身につける必要があるからだ。

 

あなたは今、どの段階にいるだろうか。

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村
1 / 212
 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

lanking.jpg


FX女性投資家
2位獲得!


lanking.jpg


FXデイトレード
3位獲得!

 

初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する
ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございます

効率的に検証

トレーダー必須ソフト
Forex Tester3
ラインを引きまくって
基礎力をつける!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!
最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ