FX取引で儲かるコツ

「お前は稼ぎたいのか?損したいのか?

 どっちなんだ!!!???」

 

自分に怒鳴りたくなる時期があった。

 

取引すればするほど

増えるのは『損失』だったからだ。

 

本来なら取引すればするほど

儲かってウハウハのはずなのに

なぜこんなことになったのか・・・?

 

FX取引で儲かるコツはたった一つ。

淡々と正しいトレードを行う

 

損切になっても利益になっても

ひたすら正しいトレードを

やり続けねばならない。

 

「ただ取引し続ければいいんでしょ?」

というわけではないんだ。

 

ただ取引し続けるだけなら

待っているのは『破産』の二文字。

 

でたらめに勘で取引してもダメなんだ。

 

でも損をすればするほどやたらと取引したり

未来を当てられると思って取引してしまうんだな。

 

そしてさらに不利な取引を続けて・・・

 

「どんな結果が待っているか?」

薄々気づいているケドやめられない。

 

「だって時々勝てるんだモン!」

 

それは実力で勝ち取った『勝ち』?

ギャンブルで運よく得た『勝ち』?

 

勘違いして自分の実力だと思って

調子に乗ってありえない取引を続ける。

 

「絶対勝てると思ったのに損切になった!

 オカシイ!俺はもっといい取引ができるハズ!!」

 

もう後戻りはできない。

冷静な自分を取り戻すのは泥沼にはまりきった後。

 

こんな状態からどうやったら脱出できるのか?

 

『休むこともまたトレードだ』

 

心の底からそう思えたら脱出できるだろう。

タグ:

カテゴリ:最新情報2019  [コメント:0]

FXの勝ち方にはコツがあった!勝てない理由と3つの対策

あるおもしろい実験の話。

 

成績レベルが同じ大学生を二つのグループに分けて

 

A:強烈に面白い人気映画
B:たいくつな風景映画

 

をそれぞれ見せた。

 

映画を見終わって全員にテストを受けさせると
Aを見た学生達だけ成績がわるくなったという。

 

つまり、ある状況下に置かれると人間の知能は
低下する
ってことが分かったわけだ。

 

あなたはこんなことで悩んでいないだろうか?

 

・デモ取引では勝てるのになぜ本番で勝てないのか?

・なぜこんなところでエントリーしたのか?

・小さな利益でスグ確定させるのはなぜ?

・スグに損切できず塩漬けさせてしまう・・・ etc.

 

こうなってしまうのには理由があった!

 

知能が低下した状況で判断してしまっている

 

トレード中に焦ったり、過大な期待をしたり
怒ったり、恐怖を感じたり、悲しくなったり

 

そういう感情が大きくなればなるほど
あなたの知能は低下しまくっている。

 

知能が低下した状態では理論的に考えられない、
正しい判断ができるワケがないのだ。

 

■感情を抑える効果の高い3つの対策

 

=============
・賭ける金額を少なくする
=============

 

「これで損切になったら後がない!」

 

そんな状態では感情が揺さぶられまくって
正しい判断はできないだろう。

 

「損切になっても痛くもかゆくもない」
くらいの金額で勝負すればあなたの頭は
常に冷静だ。

 

================
・明確なトレードルールを採用する
================

 

「20pipsで利益確定!20pipsで損切!」

 

言い切れるくらいの明確なルールを採用する。

 

感情がゆさぶられても自分がどういう行動を
すればいいのか明確ならまちがった行動を
止められるはずだ。

 

===================
・チャートからいったん離れリフレッシュ
===================

 

「思わぬ方向に相場が動きだして慌て始めた」

「損切で失った利益を取り返そうと焦り始めた」

 

こういうサインに気づいたらチャートの前から
スグに離れる。

 

気持ちをリフレッシュさせれば焦った状態から
抜け出し、正しい判断でトレードを続けられる。

 

『人間は感情が揺さぶられると知能が低下する』

 

このことを知っておきさえすれば、もしあなたが
感情をゆさぶられる不利な状況に遭遇しても

 

「今私は危険な状況にいるな」と客観的に

自分自身を見ることができるだろう。

 

「私が一番やるべきことはこの状況から離れることだ」

 

そうすればあなたは常に正しい状態を保て、
正しい判断を下せる状況を作り出すことができる。

 

正しくトレードできるから順調に
利益を増やすことができるだろう。

出血大サービス!トレードのコツ

「面白おかしくトレード学んで
稼げるようになれたらいいな」

 

って思ったことがある。

 

くら~い顔してチャートを開いて
苦しい顔をしてトレードして
泣きながらトレード記録を見る

 

こんなことを続けたらスグにやる気はなくなり
そのうち寝込んでしまいそうだからだ。

 

「楽しく学んで楽しくスキルを
身に付けましょう!」

 

そんな先生がいればうれしいだろう。

 

だからなるべく私も面白おかしく
楽しく学べるようにブログや
メルマガを書いたりしている。

 

まぁ、読んで楽しい内容でなければ
あなたは見るのをやめるだろうなという
理由もあるんだけど・・・

 

ところで、

『楽しく学んで他人よりうまくやる』

これには「あるコツ」が必要だ。

 

このコツを知らなければ
やってもやってもうまくならない
無限地獄におちいってしまう。

 

しかし、あるコツさえ知っていれば
迷路のように絡み合っている道から
成功へ続くたった一つの道だけを
スッっと選び取ることができる。

 

これはトレードだけでなく
どんな分野でも通用する
『成功を引き寄せるコツ』だ。

 

================
成功を引き寄せるコツ

・うまくいっていることを続ける

・うまくいっていないことをやめる
================

 

ね、とてもカンタンなことだろう。

 

「はい。これならカンタンにやれそうです。
で、トレードに当てはめるときは
具体的にどうすればいいのですか?」

 

そうだね、詳しく書くと長くなるから
カンタンに説明するね。

 

・よく利益になる行動を続ける

・よく損失になる行動をやめる

 

「なるほど。確かにこの通りにすれば
利益になる行動ばかりをやるように
なれるかもしれませんね。」

 

「でも、私にできるでしょうか・・・
できればもう少しカンタンに
やれる方法があれば知りたいです」

 

なにっ!?

 

これだけでもカンタンなのに
さらにカンタンにだって!?

 

・・・よろしい。

 

では今日は出血大サービスで
さらにカンタンで効果のある
方法を伝授しよう。

 

その方法とはズバリ!

 

=============
よく損失になる行動をやめる
=============

 

たったこれだけ!
もう、これ以上はサービスできないよ!

 

でもこれだけ意識しておけば
きっとあなたのトレードが
変化していくのを体感できるはずだ。

 

さあ、「よく損失になるなぁ」
っていうパターンを探して
どういうチャートかチェックしてみよう!

 

追伸

 

「あやなさんが言ってることは
よくわかるけど、まだまだ
覚えていないことが多くて
そのレベルに達してません」

 

って場合もあるかもしれない。

 

その時は今日の内容を知っておく
だけでいい。

 

そのうち知識が増えてきたら
きっと今日言っていることの
重要性に気づくはずだ。

 

投資で失敗を回避して稼ぐコツ~経験談~

投資で失敗せずに稼ぎたいなら

真っ先に知っておかなければ

ならない知識がある。

 

この知識がなければあなたの

手元にある現金はあっという間に

相場に吸収され、あとかたもなく

消え失せる可能性が高い。

 

前もって決めていたポイントで損切をし

エントリーした後は絶対に動かさない。

 

あなたは正しく実行できているだろうか。

 

「絶対に投資で失敗したくない!」

 

そう強く願っていた私だが・・・

 

「げっ、今日は10万以上負けちゃったよ」

 

「ヤバイ!50万以上の含み損になってる。

 もう耐えられない・・・損切ろう(泣)」

 

FX初心者時代は失敗の連続だった。

 

用意した資金はドンドン目減りして

ため息をつきながら、銀行へ現金を

おろしに行く日々が続いた。

 

「トレードすればするほどお金が

 ドンドンなくなっていく。

 収入もないのにどうしよう・・・」

 

現金を失う恐怖で神経はすり減っていた。

 

あっという間に貯金がなくなっていく

ことに気を取られ、トレードの勉強すら

そっちのけになっていた。

 

パニック状態だった。

 

トレーダーとして一番進んではダメな

方向に進んでいた。

 

FX初心者がリスクを回避しながら

利益を得る方法なんて一ミリも

知らなかった。

 

もし知っていたら、あれほどまでに

多額の現金を溶かすようなバカは

しなかったのになぁと思う。

 

株でもFXでも、トレードするなら

真っ先に知っておかなければ

ならない知識がある。

 

 

正しい損切だ。

 

 

「損切当然知ってるし、やってるよー!」

 

そう言えるあなたは素晴らしい。

が、もし利益を満足に出せていないなら

損切のワナにはまっているかもしれない。

 

「損切やってるけど、必要あるの?

 たまに損切しないときあるけど

 そんなに損してないよー」

 

そんなあなたは要注意。

利益を上げ続けたいのであれば

本当の正しい損切を執行する必要がある。

 

「損切するとか冗談じゃない!

 待ってりゃほぼ戻ってくるし

 損切するほうが損になる!

 

完全アウト!一発退場で破産確定!

のリスクが急上昇しているよ!

 

まちがった損切はコレだ!

 

私がFXで大損していた時期、

損切というコトバを全く知らなかった

わけではない。

 

「損切ってそんなに大切かなぁ?」

 

わりと軽く考えていた。

 

「んー この感じだともう一回

 戻ってきそうだから、損切せずに

 ちょっとガマンしちゃおうかな」

 

そんなトレードをよくしていた。

 

「ほらほら、やっぱり戻ってきた!

 損切してたら2万円の損失だけど

 損切しなかったから3万円の

 利益が出た!危なかったぁ!」

 

損切をせずにガマンした結果

利益になった経験をよくしていた。

 

利益になったんだから

損切しないことがあっても

悪いことだと思わなかった。

 

「利益になったんだし、いいじゃん」

 

もちろん、キチンとした損切もする。

 

ただ、

 

「ここは、損切せずにちょっとガマンしよっかなぁ」

 

と時々損切をせずにガマンすることがあった。

 

ちょっとだけ損切をガマンするつもり

だったのに、損が少しづつ膨らんで

損切しづらくなる場面が出てくる。

 

「あっ ちょっとヤバイけど

 もうちょっとガマンしようかな」

 

次の高値までガマンしようとか

トレンドライン割り込むまでガマン

しようとか、色々な理由を頭の中で

探し、自分にイイワケをする。

 

様子を見ているとまた損が少し

膨らんで割と大きな含み損になる

 

「えー ここまで来たら損切しづらい。

 どうしよ・・・放置かな・・・」

 

今は円高になりやすいから・・・とか

アメリカの情勢は〇〇だから、そんなに

動かないんじゃないかなぁなんて一人

よがりの考えで頭の中はいっぱいだ。

 

放置した結果、資金の半分以上を

失うほどの含み損になって泣く泣く

損切しなければならなくなる

 

あるいは証拠金維持率が足りず強制決済。

 

こんなふうに時々ちょっと大きな

損が出ることでドンドン資金が

すり減っていったわけだ。

 

正しい損切は、トレードする前に決まっていて

エントリーした後は絶対に動かしてはいけない

ものなのに。

 

損切しなくても被害を受けない

トレードはたくさんあって、時には

利益を与えてくれることすらある。

 

いや、損切しないほうが利益に

なる可能性は高いと言ってもいい。

 

だから損切を軽く見てしまうわけだ。

 

お前なんかいなくても大丈夫。

むしろジャマな存在とすら感じてしまう。

 

コツコツ稼いでドカンとお金を失う

一番大きな原因は確実な損切を

常に執行していないから。

 

「ドカン」が骨折程度なのか

命をも奪い去るほどのものかは

時と場合による。

 

常にかすり傷で撤退していれば

骨折にもならないし、命も失わずに済む。

 

大きな損切をするハメになり、

心身ともに衰弱してから

私がようやく気付いたトレードの肝だ。

 

損切はエントリー前に必ず決めておき

エントリーした後は100%絶対に動かし

てはいけない。

 

FXで利益を伸ばすには。利益確定にコツがあるのか。

「もっと利益を伸ばしたいなぁ」

「どうやったら利益を伸ばすことができるんだろう」

 

FXでトレードするときに

こんなふうに悩むことは多いだろう。

 

私も利益を伸ばすことには苦労した。

 

 

「もう、利益がなくなるんじゃないだろうか」

 

「今手に入れているこの利益がなくなって

損切になってしまったら嫌だ」

 

 

そんな不安と欲望で頭がいっぱいだったからだ。

 

 

人間は、自分が知らないことだったり

よく理解できないことに対しては

不安恐怖を感じるようにできている。

 

 

だから、もしあなたが現在

 

・なぜ利益を伸ばさなければいけないのか

・今利益を伸ばしてもいい状態なのか

・今利益を伸ばしてはダメな状態なのか

 

ということを

ハッキリと理解していない状態

であるならば

 

どんなに気合を入れて

「利益を伸ばそう!」

と頑張っても、

なかなかうまくは利益を伸ばせないだろう。

 

 

だから

「なるべく不安や恐怖を感じずに利益を伸ばしたい!」

と思うのであれば

まずは相場を知ることから始めるといい。

 

 

相場を知るというのはどういうことかというと

「エントリーすればトータルで勝てるポイントがある」

ということを心の底から理解するということだ。

 

 

難解な動きをする相場だが

相場環境を認識して

ある程度、相場の動きがわかるようになると

 

どこでエントリーすればいいのか

エントリーしてはいけない状態はどんな状態か

ということが

ハッキリとわかってくるようになる。

 

 

相場の環境認識というのは非常に重要だ。

 

 

しかし、実は

相場の環境認識よりも大切なことがある。

 

 

それは

相場の将来の動きは予測できない

ということだ。

 

なぜなら、相場というものは

予測可能であるけれど

予測不可能なもの

という性質を持っているからだ。

 

 

相場の全てを理解してやろう

と思った瞬間から

相場というものはとてつもなく難解なものになる。

 

 

だから、

相場は予測不可能なもの

ということを常に頭に入れておいて

相場の迷路にはまらないようにしておく必要がある。

 

その上で、相場というものは

「ある一定のルールの下に動いている」

ということを理解すれば

相場に対するばくぜんとした

不安や恐怖がなくなっていく。

 

そうすると

 

「もう、利益がなくなるんじゃないだろうか」

 

「今手に入れているこの利益がなくなって

損切になってしまったら嫌だ」

 

そんな考えから

 

「このポジションはここまで保有しておいた方がいい」

 

「さらに伸びるポイントだからまだ保有しておこう」

 

「ここまで来たら、一度利益確定しておいた方がいいな」

 

こんな風に

冷静に自分のポジションを見ることができるようになる。

 

 

***** ↓スルーせずに応援スルー!!↓ *****

 


 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

利益を伸ばすためのコツ

登録しているブログランキング にほんブログ村 FX 女性投資家で、

右側に注目記事ランキングがあるんだが

なんと!私の記事が一位に入っているではないか!

 

で、ちょっと嬉しくなって。

でもよく見たら記事のタイトルが

『ネット投資3年で成功している私の連勝法』 て。

 

ただの本紹介の記事やないか~い!

いつも見に来てくれる人以外のほとんどの人は

何か凄い手法を書いてるんやろうと勘違いしてきたんだろうなぁ

 

ワクワクして見に来たら、ただの本の紹介で、

更に他の記事まで見た人は

期待とは真逆のことが書いてあって

『何やねん!ココ!』って思って帰った人も多かっただろうなぁ。

 

 

 

でもこのことでちょっと考えた。

 

やっぱりほとんどの人は簡単で、楽して、すぐに儲けられる、

何か凄い手法を探しているんだろうなぁと

 

多分ここのブログで言っていることに共感してくれる人は

私が思っている以上に少ないんだろうなぁと

 

勝てない理由は手法がどうとかいうことではなく、

自分の考え方にあるということを理解できる人は少ない。

 

だから、このブログを読んでなるほど!と思い、

同じような考えをしようとする人は

勝てるトレーダーへの道を進んでいるのだ!

 

 

そこは自信を持ってもらっていい。

 

 

それから話は変わるが

利益を伸ばす為のコツを教えようと思う

 

利益を伸ばせるようになるまでの過程として

大まかに二つのタイプに分かれる

 

一つは運良く一気に大きく稼げる経験をして

自分の意識が大きく変わることができるタイプ

 

もう一つは、少しづつ利益の幅を大きくしていくタイプ。

最初は利小、次に利中、そして利大へと変化していく

 

 

前者は、ある程度の含み益のトレードを思い切って放置する

例えば建値、あるいは損切り位置に逆指値を置いた後に、

外出する用事をわざと作って強制的にポジションをいじれない状態にしてしまう

 

一度や二度では経験できないかもしれないが、

そこをくじけずに何度もチャレンジしていると

自分が想像した以上の含み益を経験することができる。

 

もし、逆指値にヒットしてポジションが消滅していたとしても、

その過程で大きな含み益を経験する可能性が高い。

 

これは「もしポジションを持っていたらもっと利益になっていたのに」と

想像する以上の効果がある

 

『自分がポジションを持っていた時に大きな含み益の瞬間があった、

あるいは大きな含み益になっている』という状態を

実際に経験することがコツだ

 

 

 

これを何度か経験するうちに

利益を伸ばすことが苦痛ではなくだんだんと楽しみになってくる。

 

もう一つの方法、後者の場合、

どうしても一気にいくことができない人は

まずは小さく利確することに慣れる。

常に小さく利確する。大きく取ろうとは絶対に思ってはいけない。常に小さくだ。

 

損切り位置も動かさない。

建値になど動かしてはいけない。

 

それに慣れてきたら次はその倍の大きさで利確するようにする。

逆指値と指値で強制的にヒットさせてもいい。

倍の大きさと決めたら絶対にその位置に来たら決済する。

こなかったら決済できない。

損切りになる。

 

損切り位置を建値に動かしたりしてはいけない。

 

それに慣れてきたら次に倍の倍、つまり最初の四倍の位置で利確するようにする。

ここでも損切り位置を建値に動かしてはいけない。

 

まぁここまでできるようになれば利益を大きく取るコツがつかめてくる。

 

 

デモ口座で練習するか、

リアルなら最小単位で練習すること。

 

練習中に利益を出そうなどと思わないように。

 

 

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2020年2月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ