トレンドとレンジの転換を見分けるにはどうすればいいか?

トレンドレンジの見分け方、

いつ転換したのか?って悩むことがあるだろうか?

 

いつ転換したのかを知るには

トレンドとレンジってどういう状態なのか

まず知っておく必要がある。

 

それには高値と安値を見ていく。

 

安値と高値が切り上がっていれば上昇トレンド

高値と安値が切り下がっていれば下降トレンド

切り上がりも切り下がりもしてない時はレンジ

と見るんだが、

 

トレンド中にポジションを持っていて

切り上がり切り下がりを見て判断してたら

時すでに遅し、

 

気づいたらレンジに入っていて

出ていた利益のほとんどがなくなってた

という時の方が圧倒的に多い。

 

だからその前の状態をいかに素早く

判断するかがポイントになってくる。

 

判断する方法の一つとして

価格の勢いを見る方法がある。

 

テクニカル指標のオシレーター系を使う。

 

RSIとかストキャスティクスとか

そういうのでサインが出ていたら

そろそろトレンドが終了するかもね

と推測できたりする。

 

でも、完全に判断できるわけではない。

当たるときもあるし当たらないときもある。

 

だけど、その指標を使って判断した時に

勝率が何%で値幅がこのくらい獲得できるなと

前もって調べてわかっていれば

 

その判断を繰り返して

利益を出すことができるんだよね。

 

あと、利益確定するときにもポイントがある。

 

トレンドが出てMAX最高の利益が

乗ったところで決済したいと考えたりするかも

しれないが、それはハッキリ言ってできない。

 

だからトレンドの一部分を利益化できれば

OKと考えることがコツでもある。

 

この利益確定の考え方は

最初は慣れないかもしれないけど

検証してみると利益が出る考え方だとわかる。

基礎の基礎(3)【トレンド転換でのチャートの特徴】

「無駄なトレードを減らしたい」

「トレンド転換を察知することにより無駄なトレードを減らせます」

 

本日は、第3回目「トレンド転換時に現れるサインは?」

についての 『基礎の基礎』 動画講座である。

 

「トレンドの転換を察知する」

あるいは

「トレンドが転換している可能性が高い」

 ということが判断できれば、無駄なトレードを排除できる。

つまり、負けを減らせるということ。

 

9分22秒間、しっかりと基本を押さえることができる。

下の再生ボタンクリックで今スグ確認できる。

 

 

 

【第二回】基礎講座はこちら

【第四回】基礎講座はこちら

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ