FXで成功している人と自分との違いは?

「FXで成功してる人と

 成功してない自分とでは何が違うのかな?」

って思ったことある?

 

例えばトレード中の行動。

 

『負けている自分は、チャートを見ながら

 何とかエントリーできないかと頭をひねっている』

 

『勝っているあの人を見ると一つのパターンを使って

 そのパターンが出現するのを何時間でも粘り強く

 待っている』

 

『負けている私は価格がグーンと伸びたときに

 乗り遅れるとマズイ!と思って慌てて

 伸びた方向に飛び乗っている』

 

『勝っているあの人を見ると

 価格がグーンと伸びたときに慌てずしっかり観察して

 チャンスだと判断したら今までの動きとは逆の方向に

 エントリーしている』

 

『負けている私は自分のルールに自信がなくて

 トレード最中に安心してトレードできない』

 

『勝っているあの人はルールを信頼していて

 ルール通りにトレードしさえすれば必ず

 利益になると信じて安心してトレードしている』

 

『負けている私は一日に最低一回でも取引できないと

 心が落ち着かない状態になっている』

 

『勝っているあの人は一週間に一回の取引でも

 利益が出せると信じている』

 

『負けている私は5分足のチャートだけを見ている』

 

『勝っているあの人は1時間足、4時間足、日足

 といった大きな足も同時に見ている』

 

『負けている私はたくさんのパターンを同時に

 扱おうとしている』

 

『勝っているあの人はパターンを一つだけ選んで

 ひたすら検証して自信が持てる自分だけのもの

 にしている』

 

もし、あなたがFXで行き詰っていたり

停滞感を感じているなら参考にしてみてほしい。

マエストロFX【MaestroFX】とビクトリーメソッド【VMA】との違い

マエストロFXビクトリーメソッド
 同じ佐野裕さんが作成されていますが
 中身が違うのですか?」

 

そんなご質問を時々頂く。

 

マエストロFXとビクトリーメソッドの
中身はほぼ同じだ。

 

簡単に言えば
ビクトリーメソッド(VMA)はオリジナル版で
マエストロFX(MaestroFX)が改良版ということになる。

 

ビクトリーメソッドはPDFがメインの教材

トレードの基礎はもうわかっている

というあなたにぴったりだ。


マエストロFXはDVD(動画)がメインの教材

トレードはまだ初心者だから、基礎からしっかり

教えて欲しい、というあなたにぴったりだ。

 

ちなみに、

ビクトリーメソッド(VMA)と言えば、詐欺商材の

温床であったトレード商材界を揺るがした

正真正銘、本物の優良トレード商材だ。

 

ビクトリーメソッドはPDFがメインとなっている。

トレードで利益を上げるために必要な、相場の

環境認識の考え方、そしてトレード手法が

くわしく書かれている。

 

そしてビクトリーメソッドが世に出てから数年後
「もっと簡単に、わかりやすく伝えたい」
佐野裕氏のそんな想いを形にしたのが
マエストロFX(MaestroFX)ということになる。

 

マエストロFX、ビクトリーメソッドのどちらにも
素晴らしい動画解説がついている。(現在も毎週追加中)
佐野裕氏の無期限サポートもついている。

 

PDFで学ぶか、DVD動画で学ぶか

好きなほうを選んだらいいのではないだろうか。
 

詳しくは下のリンクをクリック

↓↓↓
ビクトリーメソッド(VMA)の詳細はコチラ


マエストロFX(MaestroFX)の詳細はコチラ

 

マエストロFX(MaestroFX)ご購入者からの感想をご紹介

 

マエストロFXをやり始めてから、
相場を見てエントリーしている内に、
勝てる相場がおのずと分かるようになってきました。

 

取引動画もためになりスマートフォンに入れて

昼休みなどに見たりしてますよ。

 

その中で自分なりのルール

(早期決済とか)ができましたが、
根幹には佐野先生の教えが脈々と流れていますw

 

FXは小遣い+αとして考えてますが、
現状では給料を超えてしまってますので・・・
まだまだじっくり実績を上げてから考えることにします。

 

マエストロFXを購入して

一度も質問をしたことがありませんが、
分からないこ とがあれば聞きたいと思います。

 

トレード動画やメルマガの編集等、かなり大変でしょうが、
どうか、体にはご自愛下さい。

 

追伸:トレード動画ですが、先生の口調とか、

個人的にはかなり好きですw

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもいつもありがとうございます。

お陰様で、常勝トレーダーの仲間入りをさせていただけたと、

確信がもてました。

 

振り返ってみると、佐野様が語り続けてくださった全てが、

そのまま真実でありました。

 

もちろんそう思って学んで参りましたが、

佐野様が与えて下さるものが素晴らしすぎて、

それを私の精神が消化できるまで、

時間とエネルギーが必要であったようです。

 

とても辛い時間でありましたが、

メルマガ、動画配信、そして迅速なメール対応など、

実に手厚いサポートをご提供いただけたお陰で、

佐野様の存在をリアルに感じる事が出来ました。

 

その佐野様の存在感が、

壁を乗り越えられた、最大のポイントであったように思います。

佐野様は私の生涯の恩人であり、不二のメンターであります。

 

一度もお会いし たことはございませんが、

こんなご縁もあるものだなと不思議に思います。

 

これからもマーケットから、そして佐野様から学んだ多くを糧に、

佐野様のように、真の意味で世の中に深く貢献できる人物を目指し、

精進を重ねていこういと思っております。

 

何度も何度も類似したご質問を投げかけたにもかかわらず、

ご丁寧かつ誠実なご対応をいただけたこと、生涯忘れません。

本当にありがとうございました。

 

佐野様とご家族のご健勝を、心より祈念いたしております。

いつかどこかでお会いできたら、これほど嬉しいことはございません。

ではでは。

 

詳しくは下のリンクをクリック

↓↓↓
ビクトリーメソッド(VMA)の詳細はコチラ


マエストロFX(MaestroFX)の詳細はコチラ

 

>> 続きを読む

トレードは若い人、そうでない人、どちらが有利?

あなたは若いだろうか?それともそうではないだろうか?

 

若ければ若いほど、トレードで有利に振る舞えるだろう。

トレードはあなたが思っている以上に単純だ。若者と老人

 

トレードというのは

 

不利になったら早めに撤退。

有利ならばガンガン攻める。

 

単純にこういうことだ。

 

もちろん、相場の動きを把握することは必要だが

そんなもの、ちょっとお金を出しさえすれば

スグに学べる。

 

もしあなたが必死になって

自分の力だけで「勝てる方法を探している」のならば

一度立ち止まって

よく考えたほうがいいかもしれない。

 

節約と投資をはき違えてはいけない。

 

 

まぁ、そんなことはともかく

「なぜ若いほうがトレードに有利なのか?」

ということだが、それは

『リスクに対する恐怖度が違うから』

ということになる。

 

10代、20代ならば、たとえ失敗したとしても

やり直す時間はおおいにある。

 

いくらかの借金を背負ったとしても、まぁ頑張れる。

 

しかし、30代、40代、50代

あるいは60代以上になってくると

だんだんとリスクをとることが怖くなってくる。

 

そして、それがトレードにも反映される。

どうしてもリスクを嫌う傾向が

大きくなってしまうということだ。

 

ここでいうリスクを嫌うというのは

単純に「損切がイヤ」と

認識してしまっているということだ。

 

「損切=リスク」と思っている以上

損切を嫌がってしまうし

恐怖を感じてしまう。

 

しかし、こんな風に

間違った認識を持っていたとしても

若ければ若いほど

リスクに立ち向かう力が強いから

リスクという壁を意外と簡単に乗り越えられる。

 

しかし、年齢を重ねていけばいくほど

リスクに対する恐怖は大きくなるから

若い人と比べると、そうでない人は

壁を乗り越えられなくなる可能性のほうが

高くなってしまう。

 

なぜ、こう思うのかというと

お悩みの相談メールを頂いたときに

若い方ほど成長が早く

そうでない方ほど長い期間悩んでしまう

という傾向があるからだ。

 

だから、この考えは

あながち間違ってもいないはずだ。

 

そこで、ある程度の年齢を重ねた方が

どうすればこの壁を乗り越えて

トレードで利益を上げ続けられるようになるのか

ということだが

 

まずは必死になって勉強するということだ。

学生時代に戻った気持ちで、『勉強』のように

『トレードを勉強する』ことが必要。

 

「トレードを勉強ねぇ・・・

でも今更、そんな勉強したって・・・」

そんなことを考えてはいけない。

 

医者や弁護士は必死に勉強して、ようやく

年収1000万以上の地位を手に入れる。

 

天才・秀才でなければ必死に勉強するのが普通だ。

 

トレードだって同じこと。

他人より多く稼ごうと思うならば

まずは、それなりに必死に勉強する必要がある。

 

不利な立場にあるならば、なおさらだ。

 

ただ、トレードの勉強で気を付けなければならないことは

受験勉強のようにやみくもに勉強すればいい

というわけではないということ。

 

トレードを学ぶにしてもきちんと順番がある。

その順番が正しければ正しいほど

時間をムダにせずに済むし

遠回りしてしまわずに済む。

 

過去記事にそういった記事を書いているので

見て頂ければと思う。

 

具体的に、どういうことがわからないのであれば

コメントなり、メールなりして頂ければと思う。

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2020年9月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ