トレードの良いパターン・悪いパターンの見分け方

パターン1(非ランダム)

 

目の前にボタンがあって、ボタンを1回
押したらあめ玉がでてきた。

 

「お腹がすいた時はこのボタンを

 押せばいつでもあめ玉が食べれる」

 

私はうれしくなった。

 

その日から、お腹がすいたら

ボタンを1回押してあめ玉を

食べるようになった。

 

ある日、ボタンを押しても

あめ玉はでてこなかった。

 

「おかしいなぁ 故障したのかな?」

 

何度かボタンを押したがあめ玉は

やっぱりでてこなかった。
あきらめてボタンを押すことをやめた。

 

そのうち、ボタンの存在すら忘れてしまった。

 

パターン2(ランダム)

 

目の前にボタンがあって
押したらあめ玉が出てきた。

 

といっても押せば毎回あめ玉が
でてくるわけではなかった。

 

5回で出てきたり、時には20回以上
ボタンを押してようやく出たりした。

 

「あめ玉が出てくるまで押せばいいか」

 

あめ玉が食べられるなら
何回でも押すぞ、と思った。

 

その日から、お腹がすいたらあめ玉が
出てくるまで何度もボタンを押して
あめ玉を食べるようになった。

 

ある日のこと・・・

 

いくらボタンを押してもなかなか
あめ玉がでてこなかった。

 

「おかしいなぁ。今日はいつも以上に

 ボタンを押さなきゃならないのかな?」

 

めんどくさいけどあめ玉を食べるためと
思って必死にボタンを連打した。

 

が、なかなかあめ玉は出てこない。

 

「はっはーん、これはかなりの回数を
 押さなきゃ出てこないんだろうな」

 

その日から、体力が続く限り限界まで
ボタンを押す作業が始まった。

 

トレードはパターン2の性質を持っている。

 

これを知らないままトレードし続けると
自己破滅的習慣が身についてしまう。

 

「お金にならないトレードを
 し続けてしまうっていうこと?」

 

そう。

 

でも自分では「きっと儲かるはず」
って思っちゃってるんだよね。

 

「えー!怖い!じゃあ、これを回避
 するにはどうしたらいいの?」

 

どんなトレードしてるか、客観的に
自分を見ればいい。

 

「トレード記録をつけるってこと?」

 

そういうこと。

 

まずはトレードを4つに分けて評価する。

 

1、ルール通りで利益

2、ルール通りで損失

3、ルール違反で利益

4、ルール違反で損失

 

1、ルール通りで利益=最も高く評価する。

 

次も同じようなトレードができるよう
脳内に強くインプットさせる。

 

自分で自分をほめたり、
他人からほめてもらってもいい。

 

2、ルール通りで損失=評価する。

 

ルール通りな点は評価したいけど
損失だった点は評価したくない。

 

ほめ過ぎず、反省し過ぎず。
何かミスがなかったか確認しておく。

 

3、ルール違反で利益=ヤバイ

 

ルール違反したのにほうび(利益)を
もらっているから再犯する可能性が
非常に高い。

 

ルール違反を続けると破滅への道一直線。
二度とやらないように工夫する。

 

4、ルール違反で損失=ヤバイけど大丈夫

 

ルール違反はしているものの
罰(損失)を受けている。

 

何を違反したか正しく特定しておく。

 

ルール違反してしまう前に回避
できる方法があるか考えてみる

 

「トレードを一つ一つチェックする
 ってことが大切なんだね」

 

そうだね。

 

「ルール通りにトレードしておけば
 トータルで利益が出る(ハズ)

 

 トータルで利益が出ないなら何かが
 まちがっているから、その間違いを
 見つけるためにトレードを詳しく見る。

 

 正しい行動には正しい褒美を与えて
 まちがった行動には罰を与える。

 

 そうすれば本当の正しいトレードが
 できるようになって同時にお金も
 ドンドン稼げるってことだね!」

 

スゴイね!そういうことだよ。

 

「よーし、先週のトレード記録でも
 チェックしてみようかな!」

 

おっ、やる気が出てきたみたいだね。

 

「えーと、月火水木はお酒を飲んで
 トレードしたから全部悪いトレードっと

 

 金曜日は友達と飲みに行ったから
 トレードなしっと・・・」

 

・・・酒断ちから始めたほうがいいかもしれないよ。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

FXでトレンドラインが使いづらい理由

初心者のころFXでトレードするのに使ったのが

トレンドラインと高値安値ラインだ。

 

最初はみようみまねでテキトーに引いていた。

 

上昇のトレンドラインを引く時はローソク足の下に

右肩上がりのラインを引く。

 

下降のトレンドラインを引く時はローソク足の上に

右肩下がりのラインを引く。

 

この違いがよくわからなくて上昇トレンドなのに

ローソク足の上に右肩上がりのラインを引いて

「これがトレンドラインか!」

と思いながらトレードしたりしていた・・・

 

ところで、「トレンドラインを使ってトレードをすると

うまくトレードできないんです」とよく聞く。

 

トレンドラインを使ったトレードが

難しいのには一つ大きな理由がある。

 

人によってラインの引き方が違う

 

ただやみくもにトレンドラインを引いても

重要なトレードポイントは見つからない。

 

正しいトレンドラインは定義に沿って

引く必要があるからだ。

 

例えば、安値1があって高値2をつけた。

安値1より高い安値3がつけば上昇の

トレンドラインが引ける。

 

しかしこのラインはまだ暫定ライン。

 

高値2より高い高値4がついて

安値3より高い安値5がつく。

 

安値5のライン上で値が止まればようやく

トレンドラインが機能していると判断できる。

 

ここまできてようやくこのトレンドラインを

使ってトレードすることができる。

 

(図省略なので流し読みでどうぞ)

 

が、きっちりこういった使い方で

トレンドラインを使う人の方が

もしかすると少ないかもしれない。

 

色々な人が独自のやり方で

トレンドラインを使う。

 

チャートによって引き方が変わってくる。

 

反応するポイントがズレてくる。

 

だから「トレンドラインでトレードするのは

むずかしいぃぃ」って感じる。

 

ヒゲは無視してラインを引くのか?

キッチリ引くのか?も人それぞれ

 

「ラインを割り込んだからそれっ売りだ!」

と思っても売った瞬間に戻してくる。

 

「おかしいな、このトレンドラインは

 機能していないのかな?」

って思ってしまう。

 

皆がどういう風にラインを使っているのかな?

見ているのかな?ってとこまで考えてみると

トレンドラインもトレードの強い味方になってくれる。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

FX初心者トレーダーと中級者が利益を出すコツというか思考

あなたがFX初心者ならいつも

注意しておいてほしいことがある。

 

初心者を脱出して中級者になっても

常に考えておきたいことだ。

 

この考えがスッポリ抜けていたら

血を吐く思いで努力したとしても

報われないからしっかり聞いて欲しい。

 

この考えは、いわばトレーダーの核と

なるものだ。

 

『利益を出そうと思ってはいけない』

 

私がトレード初心者だったころ

利益を出すことに意識を置いていた。

 

当然と言えば当然だろう。

稼げなければトレードしている意味がない。

 

「利益が出た!スグ決済すれば1万円の儲け」

 

こんな状態になったらどうしても

決済せずにはいられなかった。

 

「1万円の含み損になっている。

 ちょこっとだけガマンしてみよう。

 5000円の損になったら損切しよう・・・」

 

前もって決めていた損切位置にちょっと手を加え

損失を最小限に抑えようとしていた。

 

で、このやり方でもほんのちょっぴり

トータル利益を出すことができていた。

 

1週間とか、長くて1か月とかは

プラスを出すことができるわけだ。

 

なのに、なぜか長くは続かない。

 

次の週はマイナスとか

次の月は先月のプラスを吐き出した挙句

さらにマイナスとか。

 

「勝てそうなんだけどなぁ」と歯がゆい。

 

突然、その日はやってきた。

 

悪魔が私に恐ろしい事実を突きつける日が。

 

「あなたのやっていることは永遠に

 負け続ける訓練です」

 

まさか!と思った。

 

利益を出せることもあるし、

私のやってることはまちがってないハズ!

 

でも『勝てる行動』のマニュアルに

沿ってないと知ってしまったのだ。

 

『トレードで利益を上げる人は

 ルールを確実に100%と

 言っていいほど守ってます』

 

私のトレードは、ルールを守ることとは

かけ離れたトレードだった。

 

その日の気分しだい。

なんとなくトレードする。

 

「ま、ま、まさか、自分が負け続けるための

 トレードを続けていたなんて・・・」

 

床に両手をつき、がっくりと頭を垂れる。

 

私の貴重な時間を返してくれ!

(うら若き乙女の時代は短いのよ!)

 

ぐぬぬぬぬ、とつぶやいた。

 

ショックだったが、知ってしまったならしょうがない。

あきらめて、やり方を変えるまでだ。

 

さて、どうしようかと考えた挙句

良い方法を思いついた。

 

『利益を出そうと思わずにトレードする』

 

今までは何とか利益にしようと思って

その都度その都度やり方をこねくりまわして

ルール違反をしてきた。

 

だからその逆をやればイイジャン!

という結論にたどり着いたわけだ。

 

お金が欲しいからトレードしてるのに

お金を欲しがらないっていうのは

なかなかつらいわけだが

やるしかなかった。

 

「今週一週間は捨てる!」

「今月一か月は捨てる!」

 

「それが終わったら思いっきり

 利益を意識してトレードしてやる!!!」

 

みたいな感じでなんとかがんばって

利益を意識せずトレードを続ける。

 

すると驚愕の体験をした!!!

 

ルール通りにトレードしたほうが

利益が出るではないか!

 

「まさかこんなとこでエントリーはないよね」

と思いながらルール通りにエントリーする

 

「まさかこんなとこで利益確定はしないよね」

と思いながらルール通りに利益確定する

 

「えー こんなとこで損切かぁ イヤだなぁ」

と思いながらルール通りに損切する

 

その結果、なぜかトータル利益

しかも今までより大きな利益が

手に入るではないか!

 

「トレードで利益を上げる方法って

 私が思ってたのと違った・・・」

 

この日以来、この言葉が我が家の家訓となった。

 

『利益を出そうと思わずトレードする!』

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

寝る前に、布団の中で悶々と・・・

「頭では理解しているのに、

 実行できないのはなぜ!?」

 

寝る前に、布団の中でもんもんと

悩むことがあった。

 

「トレード技術さえ頭に叩き込めば

 利益が出せるようになる」

 

そう信じていたのだ。

 

トレード技術は理解できたのに、

いざトレードしてみるとなぜか

なかなかうまくできない・・・

 

歯がゆい毎日を過ごす自分が

とても情けなく思えた。

 

「私は自分が思っている以上にバカ

 なんだろうな。他の人はうまくやれて

 私だけがうまくやれない。」

 

「家族や友人は私のことを陰で

 バカな奴だと思っているんだろう」

 

そんなことすら考えてしまう日々。

 

誰にも相談できず、苦しんだ。


寝る時はいつも布団の中で

くやし涙を流していた。

 

「トレードして利益を上げる」

 

これだけ必死に頑張ってるのにこんなカンタンな
ことができないなんて、どれだけできの悪い
人間なんだ?と思っていた。

 

しかし、私は間違っていた。

 

「トレードはひっくり返るくらい難しいもの」

それが分かっていないだけだった。

 

「株を保有していただけで一億円儲かった」

 

「FX歴一か月の主婦が100万円を

 1,000万円にした」

 

そんな情報を見たり聞いたりするから、
「トレードはカンタンに儲かるもの」
と刷り込まれていたのだ。

 

お金を入れて欲しいだけのトレード業者や

銀行に、まちがった知識を植え付けられて

いただけだったのだ。

 

確かに、よくよく考えてみればカンタンに
儲かるなんておかしな話だ。

 

そんなにカンタンなら、トレード業者や

銀行が自分たちだけでやればいい。

 

私たちに「トレードしろ、投資しろ」というのは
最終的に利益を上げられる、あるいは上げ続ける
のがとても難しいことだと知っているからだ。

 

リスクだけを私たちに背負わせ、おいしい

手数料を確実に自分たちのものにする。

 

とてもいい商売だ。

 

私やあなたはその現実をしっかり知って
いなければならない。

 

「リスクを知った上で」トレードと
真剣に向き合うことが大切だ。

 

トレードをするためにどんな情報が必要なのか

どのくらいの技術を身に付ければいいのか

何をやればいいのかがハッキリと見えてくる。

 

で、「頭で考えてわかっているのに行動できない」
への答えも自然と出てくる。

 

例えば、プロ野球の試合を見ていたとしよう。

 

「それはどうみてもストライクじゃなくてボールだろ!
 なぜ手を出す?見逃せばいいのに」

 

「フライを落とすなよ!ちゃんと見てればとれるだろ?」

 

試合を見ている人たちが言う。

 

こんな野次を聞くと私はこう思うことがある

(じゃぁ、お前が実際に試合してみろよ!)

 

野次を言う人でプロ並みに野球の試合が
できる人は少ないだろう。

 

プロ並みに野球の試合ができるのは、

プロになるために野球を必死に練習して

競争に勝ち、自分に勝ってきた人だけだ。

 

「そんなの、当然だよね!」とあなたも思うだろう。

 

当然だよね、と思うことが、

「頭で考えてわかっているのに行動できない」

ことへの答えだ。

 

「頭で考えてわかっていることが

 行動できるようになる」

 

野球を必死に練習し、競争に勝ち

自分に勝ってプロ野球選手になれた

人たちのように、

 

トレーダーも同じなんだなと気づいてから

「布団の中で悩む」なんてムダな時間を捨てて

今、やるべきことってなんだろう?と考える

ようになった。

 

それからは、何か問題が発生しても

「じゃぁどうしたらいいんだろう?」って

思えるようになって、悩むヒマすら

なくなっていった。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

速攻で効果のでるトレードポイント

「今スグ使える有益な情報が欲しい」

「できればスグにでも効果のあるモノがいい」

 

と思っているだろうか?

 

「そうですねぇ、あやなさん、

 恥ずかしながら当たっています」

 

わかりました。


今日はズバリ!有益でスグに効果のある

トレードポイントをお伝えしよう。

 

もしこのポイントを知らずにトレードを

続ければ出口のない迷路をさまよい

苦しみながらトレードし続けるハメに

なる可能性が高い。

 

でもこのポイントさえ知っていれば

たとえあなたのトレードスキルが

底辺だったとしてもムダな労力を使わず

次のステージに進める。

 

これからお伝えすることを100%

あなたの脳内にインプットしてほしい。

 

準備はよろしいだろうか?

 

今回お伝えするポイントはたった二つ。


・確実に損切をする。

・確実に利益を確定する。

 

「え?そんなこと、いつもやってるよ~」

と思っただろうか。

 

もし、あなたが『確実に損切』をし、

『確実に利益を確定』しているならば

トントンの収支か、ソコソコの利益を

上げられているはずだ。

 

「利益どころか、常に損失を出しています・・・」

「時々利益だけど気が付いたら赤字です・・・」

 

もしそうであればあなたのトレードを

思い出してよく考えてみて欲しい。

 

『あいまいに損切』して『あいまいに利益確定』

そんなトレードをしてはいなかっただろうか?

 

「そういえば、ちょっと利益が乗ったら

 少しの押しでビビって利確することがあります」

 

「あまり大きな損はイヤだから少しの損で

 怖くなって切ったりします」

 

「時には塩漬けしちゃおうかなと思うこともあります・・・」

 

そうであれば、今日お伝えすることを

覚えておいてほしい。

 

確実に損切する

確実に利益確定する

 

トレードするに「どこで損切するかハッキリさせて」

損切ポイントにレートが来たら速攻で損切する。

 

「とりあえずエントリーして、損切方向に動いたら
 慌てて損切!」は、NG。

 

トレードするに「どこで利益確定するかハッキリさせて」

利益確定ポイントにレートが来たら速攻で利益確定させる。

 

「とりあえずエントリーして、利益方向にきたら
 適当なところで利益確定する」は、NG。

 

「損切する」

「利益確定する」

 

トレーダーならだれでもやっている行為だ。

 

もしあなたがトレードで利益を上げたいなら

他のライバルたちが当然のように行っている行為の

『さらに上』を目指す必要があると思わないだろうか?

 

他のライバルたちと同じ行為をしていたら

一生かかっても利益は望めないだろう。

 

『確実に』損切する

『確実に』利益確定する

 

ライバルたちのさらに上を行く行動の一つだ。


あなたには、このブログを読んだ瞬間から

『確実に損切し、確実に利益確定できるトレーダー』
になって欲しいと思う。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

エントリードキドキ!損切でクッソー!

エントリー前に「ワクワクドキドキ」
エントリーして「さらにドキドキ」


含み益で「あぁもう早く利食いたい!」


損切で「クッソー!!!」
含み益だったのに損になると「フザケンナ!!」

 

こんなトレードしていない?

 

もし、こんな感情が『出ていない』のに
あなたがトレードで負けているのだとすれば
単純にテクニカル分析力が低いだけ。

 

テクニカル分析を学べばスグに稼げるようになる。

 

問題は、こんな感情が『出てしまう』ことだ。


テクニカル分析力は高いのに
感情がどうしても邪魔をしてしまい
利益を上げることができない。

 

感情をどうコントロールすればよいのか。


・・・その前に。

 

あなたは、本当にテクニカル分析力がついていると
自信をもって言えるだろうか?

 

・なぜここで買うのか
・なぜここで売るのか

 

根拠がはっきりとしているだろうか。

 

この土台をしっかり作っていなければ
いくら感情をコントロールしようとしても

できなくなる。

 

感情をコントロールするには

明確な理由が必要だからだ。

 

明確な理由がわかれば、感情を

違う方向へとコントロールすることが

できるようになる。


たとえば・・・


テクニカル分析に基づくこういった理由があるから

エントリーすれば利益になる可能性が高い

↓↓↓

冷静にエントリーできる

 

ポジションを長く保有すれば利益が増える

可能性が高いという明確な理由を知っている
↓↓↓
早すぎるポジション決済がなくなる

 

損切しなければ一発退場させられる相場があるが

小さく損切しておけば命拾いできる

↓↓↓
損切は当然するものだよね


待つことができない、ポジポジ病というのも
テクニカル分析と真正面から向き合えば

回避できる可能性が高い。

 

はっきりと相場分析できていれば
・トレードできる時
・トレードできない時

この二つをはっきりと認識できる。

 

明確な相場分析ができずブレてしまうと
「なんとなく、ここで入れるよね?」

 

中途半端な考えが出てきて思わず

ポジションを持ってしまう。

 

はっきりした根拠がないと不安になってしまう。


・早く利益確定しないと利益を失ってしまうかも
・損切はお金を確実に失ってしまうからイヤだ
・損なんか出さずに利益だけもらいたい


欲やごうまんに支配されがちになる。

 

「私にはテクニカル分析力があります!」と
ハッキリと口に出して言えるくらいになると

自分を客観的に見れるようになる。

 

不安や欲、ごうまんでトレードしているのか

客観的にチャートを見れているのか

判断することができるようになる。

 

そうしたら自信をもって次のステップに

進めるようになる。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

お金を賭けないと本気になれない?

初心者時代に100万近くを一回の

トレードで失い途方もない恐怖を味わった。

 

『最初からお金を賭けるのは危ない』

思ってるわけだが、お金を賭けることを

勧める人もいる。

 

お金を失わなきゃ本気がでない

という理由らしい。

 

確かにそうとも言えるが・・・

 

FX初心者時代は「勝てるだろ~ウヒウヒ」

っていう雑念で頭の中がいっぱいだ。

 

私はそうだった。

 

「お金を賭けて真剣さを学びなさい」

言われなくてもドンドン賭けていくんじゃないだろうか。

 

「本気度が上がるまで~」なんていって

利益を出せない状態で賭けつづけていると

賭けることに抵抗がなくなり習慣になる。

 

習慣になってしまうと抜け出すのは至難の業。

 

『賭ける快感』を得てしまい抜け出すのに

途方もない時間と労力が必要になる。

 

勝てるようになるまでお金が持つだろうか?

 

「お金を賭けないと本気になれないよ」

そんなアドバイスをしなきゃならないほど

守備力の高い人はうらやましい。

 

「お金を賭けなきゃ本気になれない」

自分で思ってる場合は破産する確率が

ヒジョーに高い。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

チャートの右端を見たら吐きそうだった

残念なことに私にはトレードの才能がなかった。

 

ポジポジ病、ハイリスクトレード

塩漬け、両建て、リベンジトレードetc.

 

考えられる限りの失敗をやらかしてきた。

 

時間が永遠に続くなら

 

「また失敗しちゃった。テヘ」

 

「しょうがないな、トレードの勉強に

 時間を費やすしかないなぁ」

 

で済ませられる。

 

しかし、うら若き乙女の時期は

F1カー並みだ。

 

女性としての人生も謳歌せねばならない。

 

どう解決するか?

 

『全てのムダを排除してトレード一本に絞る』

 

目標を最短で達成させる方法だ。

 

「会社の飲み会に参加してぇ

 同僚との飲みにケーションにも行ってぇ

 見たいドラマは全部見てぇ

 夜の晩酌は欠かせないしぃ」

 

こんなことやってたら永遠に

トレードで成功を手にすることは

できなかっただろう。

 

・テレビは一切見ない

・飲み会も極力断る

・晩酌はしない

・なるべく外の世界と関わらない

 

はたから見れば「この人バカなの?」と

思われるような行動だ。

 

バカだからできたのかもしれない。

 

とにかく徹底的にトレードだけを

考える環境を作った。

 

一日中トレードのことしか考えない。

 

「もうこれ以上トレードのことなんか

 考えたくない!!!」

 

というところまで自分を追い込んだら

時々スーッと知識と自分の考えが

気持ちいい状態になることがある。

 

「あーっそうか、こうすればいいのか」

って意識がはっきりするのを感じる。

 

そういうのを何回か経験すると

以前と全く違う目線でチャートを

見れていることに気づく。

 

迷路のようだったチャートが

規則性を持ったものに見えてくる。

 

チャートの右端を見たら吐きそうだった

状態から『チャンス』を感じ取ることが

できるようになる。

 

トレードが怖くなくなる。

 

・時間があればテレビをみてだらだら過ごしたり

・友達の誘いを断れずいつも飲み会に参加したり

・晩酌を続けたり

 

以前の私を続けていたら今でもなお

「なんでトレードがうまくいかないんだろう?」

と悩んでいたに違いない。

 

もう、うら若き時代はとっくに過ぎてるんだけどね!クリック!↓


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

利益で涙。損失で喜ぶ。

デイトレードを始めたばかりの時は

 

「利益になった!いえーい」

「損失になった!グスン・・・」

 

って感じていたが、そもそも

この考え自体がまちがいだった。

 

「ルール通りにトレードした!いえーい」

「ルール外のトレードをしちゃった!グスン・・・」

 

これが正しいトレーダーの思考。

 

利益になっても損失を出しても

決めたルール通りにトレードしていれば

それが成功トレード。喜べばいい。

 

利益でも損失でもルール以外の

トレードをすれば全て失敗トレード。

反省すべき。

 

でもやっぱり利益が出たらうれしいし

損失が出たら悲しい。

 

「ルール通りにトレードして

 損切になった!やったー!」

 

なんて喜んだら、家族に「この子は

とうとう頭がおかしくなってしまった」と

絶対に思われるだろう。

 

しかし、おかしな子と思われても

ルール通りの損失は喜ばなければ

ならない。

 

ルール外の利益は悲しまなければならない。

 

そう意識してトレードしていると

「確率的な思考ってこういうことなのかなぁ」

ってなんとなーくわかり始めた。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

FXでもみ合いにつかまった!そんな時は・・・

ボリンジャーバンドの2σで損切の続き。

 

「あーあ、もみ合いに手をだしちまった・・・」

 

価格がボリンジャーバンドの2しぐまに

タッチしたから、「チャンス!」と思って

エントリーした。

 

しかし、それは方向性のないもみあいだった・・・

 

ボリンジャーバンドの2シグマにタッチ

した時でも、価格に勢いがないときは

方向性がなく、もみ合いにつかまりやすい。

 

ローソク足でいうと、小陰線、小陽線とか

十字線とかいった小さい足のことだ。

 

こういう足で2シグマにタッチしても、

勢いがないから方向性も出ない。

 

結局、プラスにもマイナスにもならない

ポジションをずーっと保有してしまうことに

なることが多かった。

 

そのうち、方向性が出てくるわけだが

エントリーして時間がたった後に出てくる

方向性がくせもの。

 

なぜか、エントリーする前に見ていた

方向とはにいくことが多くなる。

 

なんでかはワカランが、エントリーとは

逆に行って、損切になる。

 

方向性がないときに持ったポジションは、

ダラダラ持ち続けないほうがいいことが

分かった。

 

もみ合いにつかまった時は、テクニカル

指標もはっきりしないから、客観的な

判断方法がなくなることが多い。

 

ローソク足もはっきりしない。

 

こんな時にスッキリできる方法がある。

 

時間を制限する

 

「エントリーして45分立っても

 思った方向に動いていない時は

 決済する」

 

こんなルールだ。

 

45分というのは何分でもいい。

 

スキャルなら数分~15分くらい

デイトレなら30分~終日、

スイングなら3~5日くらいが妥当か。

 

「もう少し持ってれば反転して

 利益になりそうなんだけど・・・」

 

そんな淡い期待を抱かないほうが

トータルでは利益になることが分かった。

 

トレードに慣れて、複数時間足で

トレンドの方向性をしっかり把握

できるようになれば

 

「このパターンはもう少し粘ろうか」

 

こんな細かい判断もできるようになる。

 

しかし、初心者のうちは判断できない。

時間制限でキッチリ決済したほうが

利益が残る。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ