手法ジプシーに戻りそうな自分を何とかしたい

「私の意志とは関係なく相場は動いてる」
ってことをなかなか理解できなかった。

 

たとえば、トレードする前に相場を分析する。

 

「上昇トレンドラインがキッチリ引けるから
このラインで反発して上昇していくだろう」

 

でもこの分析っていうのは
ただ私がそう考えているだけで
相場には全く関係ない。

 

いくらキレイなラインが引けても
そこで反発するかどうかは相場次第

なんだけど・・・

 

私にはそれが理解できなかった。

 

「えーっ、なんでトレンドラインを
 下抜けるの?おかしくない?ここは
 かなり強いラインだから反発するはず
 なんだけどな?」

 

「それとも私の分析方法が
 まちがっていたのかな?」

 

「もしかするとこの手法は
 使えないのかもしれない。
 ほかに良い手法があるかも!?」

 

必死で正しい答えを探しだそうとした。

 

高値を超えてドンドン上昇する
確実なパターンを探そうと
あらゆるローソク足の組み合わせを
チェックしてその動向を探ったり

 

トレンド相場で大きな利益を
得るためにはどう察知するか?

 

大きなトレンドに乗るために
どのテクニカル指標を使えば
確実に探し出すことができるか?

 

いろんなことを考えた。

 

「MACDがどの位置にあれば
 トレンドが出やすいか?」

 

なんて血眼になってテクニカルと
格闘したりもした。

 

でも結局確実な答えを
得ることはできなかった。

 

「なんで!?なんで答えがないの!?」

 

「確実な答えがなかったら
 どうトレードすればいいか
 全くわからない!」

 

出口のない迷路を手探り状態で
さまよい続けなきゃならない日が
何カ月も続いた。

 

「だめだ・・・むずかし過ぎる。
 こんなのやってのける人って
 本当にこの世に存在するの?」

 

「私にはむずかし過ぎてもうムリだ・・・」

 

自分の限界を超えるまで
悩み続けがんばったが
もう疲れ果ててしまった。

 

苦しく、辛い日々を振り返ると
ここであきらめることが残念で
ならなかった。

 

あともうひと踏ん張りすれば
答えが見える気がしていたからだ。

 

だが自分の限界はとっくに超えて
いたし気力も残っていなかった私が
それ以上がんばり続けるのは不可能だった。

 

だから私は答えを探すことを
泣く泣くあきらめた。

 

するとあきらめた途端なぜか
チャートを見る目が変わった。

 

あれほど「難解で答えなどない!」と
感じていたチャートがシンプルに
見え始めたのだ。

 

「なぜ今まで目の前にあった
 こんなカンタンなことが
 理解できなかったのだろう?」

 

今でも不思議でたまらない。

 

・・・

 

今、私の手元に一冊の本がある。

その一部を引用しよう。

 

~負けることに耐えられなくなる時~

 

「彼女の願望は人生の糧をマーケットから
 稼ぎだすプロトレーダーになることだった。

 

「でも」と彼女は突然真っ黒な雲が
頭上に広がっていることに気づいたかの

ような口調で言った。

 

「私は負けてばかり。怖くなってしまった」

 

「なぜ?」と私は問いかけた。

 

「負けるたびに私のゴールが遠ざかっていく。
 負けないようにしなければ。

 

 そうしなければ夢をあきらめ
 なければならなくなってしまう。

 

 私の船は沈みかけている。
 助けてください。」

 

私はそこに座ってしばし沈黙し
適切な言葉を探した。

 

彼女が経験していることが
最高のことだといかにしたら
伝えることができるのだろうか。

 

勝つためには「才能のある敗者」
としての経験を経なければならない
ことをたわ言に聞こえないように、
うまく説明することができるのだろうか。

 

敗北は常に勝利の母なのである。

 

成功した実業家が何度も何度も
敗北を味わった後に成功する
といった話は数え切れない。

 

幼児は何度も何度も転んだ挙句に
歩けるようになるのである。

 

ひねくれて非常識に聞こえるかも
しれないが負けることが成功への
切符なのだ。

 

負けることがトレーディングを
極めるための架け橋となる。

 

勝利するという望ましい状況はとてつもなく
大きな代償を払わない限り手にすることが
できないことを、多くの人は理解していない。

 

そして突き詰めれば多くの人は
その代償を払う勇気がない
ということも事実である。

 

トレーディングは誰でも成功できる
という種類のゲームではない。

 

それがたいていの人々が失敗する
理由であり、そして誰かが常に
失敗する理由でもある。

 

生き残ることができた者
負け続けている苦しい時期を
耐え抜いたものにこそ成功の
可能性が残されているのである。

 

トレーダーとして成功している者の多くが
トレーディング以外では敗者であったことを
不思議に思ったことはないだろうか。

 

彼らは負けることへの対処の仕方を
学んだおかげでトレーディングでは
成功しているのである。

 

彼らは負けることを受け入れ
利用することを学んだのである。

 

私は彼女に対して深遠な言葉を
返すことはできなかった。

 

私がいうことができたのは
「それでいい」という一言だけだった。

 

引用元
デイトレード
マーケットで勝ち続けるための発想術

オリバー・ベレス グレック・カプラ 著


 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

マジメな話でごめんなさい

マエストロFXやビクトリーメソッド
あるいは他の教材などを手に入れたとき
こう感じることが多い。

 

「これで私もFXで成功できる!」

 

しかし、トレードがうまくいかなければ
考えは変化していく。

 

「他の教材も手に入れたほうが
 早く成功できるのではないか?」

 

「もっと他に良い方法、近道が
 あるんじゃないだろうか?」

 

そして聖杯探しの旅に出るハメに・・・

 

「ビクトリーメソッドを買ったけど
 マエストロFXも手に入れたほうが
 良いでしょうか?」

 

「マエストロFXを手に入れたけど
 ビクトリーメソッドも買った方が
 いいでしょうか?」

 

「他の教材でよさそうなものがある。
 別のやり方を試してみようかな?」

 

もしあなたが今そう悩んでいるなら
今日のお手紙を慎重に読み進めて欲しい。

 

『新しい教材を手に入れたほうが
 いいのか悪いのか』

 

『手に入れるならどの時期?』

 

実際にご質問を頂いたときの
お返事を全て公開しよう。

 

~あやなのお返事ここから~

 

そうですね、新しい教材を手に入れて
ムダになることはないと思います。

 

が「新しい教材を手に入れたから
勝てるようになれる」わけではないです。

 

大切なのは『知識を脳にインプット』
することです。

 

それからその知識を使って実際に
トレードできるようにすることです。

 

私もそうでしたが多くの人は「情報を
手に入れること」に必死になります。

 

手に入れた後に何をするか?

 

また情報を手に入れようとします。

 

それを繰り返すのでなかなか
成功できません。

 

成功できる人は「手に入っている
数少ない情報」を自分のものに
しようとします。

 

成功するための情報というのは
スグ手に入ります。

 

手に入った情報を活用しないことが
成功できない原因です。

 

むずかしいことは一つもありません。

 

むずかしいことがあるとすれば
「手に入れた情報だけに頼って進む」
ことだと思います。

 

「ほんとうにこれだけでいいの?
 他にもっと良い方法があるのでは?」

 

そう思う心が成功できない原因です。

私は確信をもってこのことを断言します。

 

ところで

「すでに手に入れている情報を
 どう活用するのか?」

 

例えば、ボリンジャーバンドについて
何も見ずに紙に書きだしてみるとか
そういったことをやります。

 

(一部、教材の内容に触れるため伏字)
================
ボリンジャーバンドと〇〇を見たとき
どういう〇〇があるか?

 

〇〇はどう機能しやすいのか?
〇〇の〇〇とは?
〇〇の使い方は具体的に?
〇〇がどのくらいならトレードできる?できない?

 

〇〇は何を意味しているの?
〇〇と価格との動きのパターンは?
〇〇の傾きは何を意味している?

 

〇〇とは何を指す?

 

〇〇のパターンをどのくらい知っている?
〇〇のパターンの意味をどのくらい知っている?

 

この他にもいろいろあると思います。
====================

こういったことをスラスラ書きだせる
ようにします。

 

「なぜこのトレードをしたのですか?」


聞かれたときに、上記の情報を駆使して
その理由を事細かに説明できるようにします。

 

そうすればどうトレードすればいいのかが
明確になります。

 

たぶん、〇〇さんが今やらなければ
ならないことは数え切れないほど
あると思います。

 

新しい情報は、これらのことをやり切って
『それでもまだ情報が欲しい』と感じた時に
手に入れられると効率的かなと思います。

 

私はほぼビクトリーメソッドだけで
トレードを学んできました。

 

教材は繰り返し何十回も読んでいます。

 

覚えるために教材を丸写しで手入力し
それを印刷して繰り返し読みました。

 

そこまでやれば苦労した分くりかえし
読まざるを得なくなります。

 

〇〇さんに同じことをやれということでは
なく成功してきている人はほぼ同じような
道を歩んでいるということです。

 

どんな世界でも同じだと思いますし
多くの成功者は私と似たようなことを
言っていると思います。

 

手に入れる情報は少なければ
少ないほどいいと思います。

 

多いと迷いますしすべてを見るのでは
いくら時間があっても足りません。

 

全てを吸収してしまったと感じてから
新たな情報を求められても良いのでは
ないかなと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

あなたの成功を心から願っています。
一緒に頑張っていきましょう!

 

いつもありがとうございます。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

1000年生きて成功する

もし、あなただけ1000年
生きられるとしたら確実に
人生を成功させられるだろう。

 

「そうですね。1000年もFX
 ばかりやってればきっと成功
 できるようになると思います」

 

「FXだけじゃなく、他のことだって
 うまくやれると思います」

 

時間をかければかけただけ
物事にくわしくなれるし
スキルも向上するだろう。

 

だけど人間は長く生きられても
せいぜい100年。

 

恐ろしいほどに生きる時間は
限られている。

 

与えられた時間をどう使うか?

 

人生を成功させるための
最重要ポイントの一つだ。

 

「朝起きてスグ何をする?」

 

LINEやフェイスブックを見る?

コップ一杯の水を飲んで運動する?

 

「通勤時間はバスや電車の中で
 何をする?」

 

LINEやネットゲームや音楽を聴く?

FXのビデオ動画や自分でまとめた
トレードノートを見る?

 

「家に帰って何をする?」

 

同僚や友達と飲みに行く?

だらだらテレビやネットを見る?

FXの動画や過去のトレードを
集計する?

 

「休日は何をする?」

 

家族サービスをする?

家でのんびり体を休める?

過去のトレードを見直す?

 

どの選択をするかで
その後の人生が少しづつ
決められている

 

私は最初こういったことを
あまり気にしていなかった。

 

でも「今決めたことが私の人生を
決めている」と気づいてからは
とても慎重に物事を考えるようになった。

 

「今までの自分と同じ行動を
 していたら一生今と同じ」

 

変われないのはイヤだと思ったからだ。

 

もし本当にあなたの人生を
変えたいと思っているなら
今すぐ実行できる方法がある。

 

常に『成功させたいこと』に
関係する行動をとればいい。

 

FXを成功させたいなら常に
FXに関係する行動をとる。

 

FXに関係ない行動はすべて避ける。

 

そうすればFXで成功する
確率はグンと上がる。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
1 / 2912345...1020...最後 »
 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

lanking.jpg


FX女性投資家
2位獲得!


lanking.jpg


FXデイトレード
3位獲得!

 

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

効率的に検証

トレーダー必須ソフト
Forex Tester3
ラインを引きまくって
基礎力をつける!

カテゴリ一覧

あやな特典請求方法

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ

アルバイト情報