損切しないでトレードで利益を上げられれば、これほどカンタンでラクなものはない

「損切しないで勝てたらいいのにな。」

「損切しないで稼げたら楽なのになぁ。」

 

トレードがあまりにも難しすぎて

こんなことを考えたことがよくあった。

 

「損切しないほうがラクだし

 損切しても、戻る時がいっぱいあるんだもんなぁ」

 

自分にいろんな言い訳をし、

ラクに、カンタンに、トレードで

利益が上げられたらいいのになと考えていた。

 

そして時々、損切せずに様子を見てみる・・・

実際にそんなトレードをやってみたりもした。

 

そうすると、確かに損切の回数がへった。

そして勝率が上がり、利益を確定できることが多くなった。

 

しかし、フシギなことに、利益を確定する回数は多いのに

利益が残るどころか最終的に損失の方が大きくなってしまうのだ。

 

いわゆる、『コツコツドカン!』だ。

※コツコツドカンというのは、コツコツ小さくためた利益を

 ドカン!と大きな損失で失ってしまうこと。

 

そうなってからようやく

「ある程度小さな損切をして

 利益をもう少し大きくしないとダメだな」

ということに気づいた。

 

 

ここがもしかすると一つの分岐点だったかもしれない。

 

 

分岐点というのは、

損失を今よりももっともっと我慢すればいいのではないか?

という考えにはならなかったからだ。

 

もし、更に損切幅を大きくさせたらいいのでは?

と考えていたら、どうなっていただろう。

 

多分、『コツコツ』の期間が少し長くなって

しばらくの間は利益が出るのを喜んでいただろう。

一ヶ月とか、数か月、あるいはそれ以上の長い間かもしれない。

 

そして、忘れた頃に・・・・

ドッカーーン!

コツコツと稼いだ利益以上の大きな損失を出していただろう。

 

最終的に

「トレードなんか・・・やるもんじゃない!!」

と後悔していただろう。

 

小さな損切をイヤがって避けるというのは

避けているのではなく、後回しにしていることなんだと

気づくことができて本当に良かったと思っている。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****

 


 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

損切はどのタイミングでしたらいいの?

「損切はどのタイミングでしたらいいの?」

ということを考えることがあると思う。

 

基本的に、というか

トレードをする場合、損切ポイントは

トレードを行う前に既に決めておく必要がある。

 

これは、トレードするためには必須条件だ。

 

「エントリーしてから様子を見て

 損切位置を決める」

 

「大体の損切位置は決めているけど

 実際に損切するタイミングは

 レートの動きを見た後に再設定する」

 

もしあなたが、こんな判断をしているならば

即刻やめる必要がある。

 

 

エントリーと同時に損切の逆指値を

注文し、動かさない、という行動を取るべき。

 

 

エントリーしてから様子を見て

損切位置を決める、というのは

ポジションを保有している状態で

損切位置を決めることになる。

 

ポジションを保有している状態では

お金が掛かっているものだから

冷静な判断ができにくい。

 

だから

「損に引っ掛かりたくない」という気持ちが

どうしても強くなってしまい

損切幅を広めに設定してしまいがちだ。

 

 

エントリーしてから様子を見て

損切位置を設定するのではなく

エントリーするに既に損切位置を

決めておかなければならない。

 

 

「大体の損切位置は決めているけど

 実際に損切するタイミングは

 レートの動きを見た後に再設定する」

 

というのもあまりいいとは言えないが

トレードスキルがある程度身についているならば

有効なこともある。

 

「ポジションを保有している状態でも

欲望や恐怖に左右されずに

チャートを冷静に見れる」

という自信があるのならばいいけれども

 

「あ~怖い怖い怖い

どうしよう、利益が少なくなってきちゃった

損切に引っ掛かりそうで、嫌だ!」

 

もし、あなたがまだこんな状態でトレードしているならば

やはりトレードする前にはっきりとした損切位置を決めておき

ポジション保有中に損切を考えないトレードをするべきだ。

 

 

トレードをする前に損切位置をはっきり決めておいて

はっきりとしたルールにのっとったトレードを何度も続ける。

 

そんなトレードが、いくらかたまってから

トレードをしていない冷静な状態で

改めて損切の位置について考えてみる。

 

つまり、冷静な頭で損切の位置を調整するということ。

 

 

例えば、100万で買っていたドル円が50万円まで下がったとする。

さすがに50万円の損はきついから60万円になるまで我慢して持っていて

40万円の損失になった時に売ればいい。

10万円もダメージが少なくて済むから。

 

そんなバカなことを考えてはいけない。

 

こういうのは塩漬けといって

計画性も何もない

悪いトレードの典型的なパターンだ。

 

しかし、意外とこんな方法をオススメする人もいるから

気を付ける必要がある。

 

 

トレードとは、エントリーする前に

損切位置と利益確定位置を他人に説明できるくらい

はっきりさせておいてからやるものだ。

 

そして、損切である逆指値は

エントリーと同時に注文しておくのが

トレーダーとしての常識だ。

 

あなたは

「エントリーしたらすぐに逆指値!」

が違和感なく行えているだろうか。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****

 


 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

損切貧乏を避けるためにはどうしたらいいのだろうか。

相場のトレンドがはっきりしている時は

支持線や抵抗線がはっきりしていることが多いから

押し目買い・戻り売りの戦略を使って

小さな損切幅でトレードで利益を上げられる。

 

しかし、相場の方向性がなくなってくると

それまで機能していた支持線や抵抗線があまり使えなくなったり

機能していたとしても、レートがちゃぶつくことによって

損切が多くなってしまいがちになる。

 

※ちゃぶつくとは、トレンドがはっきりしない場合に

 レートが上下に揺れること。

 ちょっと上に動いたかと思ったら反転して下に動く。

 下に動くのかと思ったらまた反転して上に動くというような動きのこと。

 

こんな状態になった時に

いわゆる『損切貧乏』になりがちだ。

 

 

ところで

損切貧乏にならないための方法として

損切幅を広くする設定するやり方がある。

 

損切幅を広く設定する場合

相場が大きく動くような状態であれば

損切幅を広めにとっていたとしても

利益幅もそれなりに大きくとることができるから

トレードはうまくいく。

 

しかし、相場が落ち着いてきたような場合

つまり、あまり大きな値幅が取れないような状態の時に

損切幅を広めにとってしまうと

利益幅がとれなくなるから、

トータルで利益を出すことはできなくなってしまう。

 

だからと損切幅を狭くすると

今度はレートのちゃぶつきに引っ掛かって

損切が連発してしまい、損切貧乏になってしまう。

 

 

こういう場合は非常にやっかいだ。

 

 

これらを解消するために

エントリーの技術力をつける必要がある。

 

エントリーの技術力をつけるというのは

難しい相場でうまくエントリーできるようになることも当然だが

難しい場面は見過ごすという技術力も含まれる。

 

チャートをじっくりと見て

「ちょっとこれは難しそうだな」と思ったならば

思い切ってトレードしないことも非常に大切だ。

 

あるいは、

「このパターンは自分のパターンではないな」

と感じた場合にトレードせずに見過ごすことも立派な技術力である。

 

 

大体、あなたがチャートを見て良く分からない時は

あなた以外の誰でも「良く分からないなぁ」と感じているはずだ。

 

「良く分からない」時にムリにトレードすると

ちょっとした動きでも不安が大きくなってしまう。

そのために細かいトレードになりがちだ。

 

細かいトレードになりがちだということは

あなた以外の誰でも細かいトレードになりがちだということになる。

 

 

そうなるとレートがちゃぶつきだす。

 

 

レートがちゃぶつきだせば、損切が多くなる可能性が高くなる。

つまり、損切貧乏になる可能性も高くなる。

 

だから損切貧乏を避けたいと思うならば

「よくわからない時はトレードしない」

というルールが非常に重要になってくる。

 

まぁ、「よくわからない時はトレードしない」

ということがわかるまではトレードし続ける必要があるが

「どういう状態が良く分からない状態なのか」ということを意識しながら

日々トレードに精進する必要がある。

 

損切貧乏を解消するには

あーだーこーだ考えながら一つ一つ記憶して

地道にやっていくことが一番の近道だ。

 

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****

 


 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

lanking.jpg


FX女性投資家
2位獲得!


lanking.jpg


FXデイトレード
3位獲得!

 

初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する
ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございます

効率的に検証

トレーダー必須ソフト
Forex Tester3
ラインを引きまくって
基礎力をつける!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!
最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ